TOP

HISTORY

2016

「レコードの日」開催2年目。

日本語ヒップホップの金字塔・LAMP EYE「証言」の再発、rei harakamiが残した名盤『lust』のLP化などが大きな話題を呼んだ。

各所で関連イベントも行われ、盛り上がりを見せた年となった。

  • アシモフが手品師 “たねとしかけ c/w N”(7”)
    label:TRASH-UP!! RECORDS/なりすレコード
    品番:TRNS-701
    price(税抜):1,500円

    マームとジプシーの舞台や今泉力哉監督作品などで女優としても活動する瀬都あくと、あヴぁんだんどや少女閣下のインターナショナル、ゆっきゅんといったユニークなアイドルに楽曲を提供してきたteoremaaによる音楽チーム「アシモフが手品師」が11/3“レコードの日”を記念して初の7インチEPをリリース! 現在、発売中の1stミニアルバム『たねとしかけ』からタイトル曲の「たねとしかけ」と「N」の強力チューンをシングルカット! TRASH-UP!!RECORDSとなりすレコードが(よせばいいのに)タッグを組み今後不定期にリリースする「IDOL VINYL 45」シリーズの第1弾として発売!!

  • AWANE and his foundfootage orchestra “something about us”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HR7S033
    price(税抜):1,650円

    井上薫主宰SEEDS AND GROUNDからリリースした12inch「ATOM/SOLARIS」がLAURENT GARNIERにプレイされ話題となったDJ/プロデューサーAWANEによる最新作はDAFT PUNKの隠れ名曲「Something About Us」の絶品メロウカヴァー!!

    Grooveman spotとの77 KARAT GOLDでの活動で知られるsauce81がBobby Bellwood名義でヴォーカルを披露する「Something About Us」は、DAFT PUNKによるオリジナルのBPMをグッと落としてメロウネスを引き出した生音ライクなアレンジにクラブジャズバンドJABBERLOOPのMAKOTOが奏でるトランペットが映える絶品ジャジーソウルカヴァー!!カップリングには先日11thアルバム「Silence」をリリースしたSmall Circle of FriendsのトラックメイカーRiki Azumaをフィーチャーした「reflection symmetry」を収録!!90’sフレイバー溢れる前半からバレアリックな後半へと展開していくブレイクビーツに仕上がっています!!さらにアートワークはテイ・トウワ、スチャダラパーなどのジャケットを手がける伊藤桂司が担当!!アートピースとしても価値のある一枚です!!
    AWANE (Seeds And Ground / sonimage-Lab,inc)

    2013年井上薫主宰のレーベル「SEEDS AND GROUND」より12inch「SOLARIS / ATOM」をリリース。「ATOM」はフランスを代表するDJ、Laurent Garnierが自らのラジオショウ「It Is What It Is」でプレイするなど話題を呼んだ。DJの他、表参道TWO ROOMS、六本木R2 supper clubなどのレストラン/バーの音楽ディレクションをはじめ、渋谷にあったNUJABES主宰のレコードショップGuinness Recordsにてメインバイヤーとして長年シーンに関わってきた経験によって培われた膨大な音楽知識を武器にCDライナーノーツ、ディスクレビューなどの執筆/英文ライナーの翻訳などライターとしても活動している。

  • 石川晶 “BAKISHINBA~MEMORIES OF AFRICA”(LP)
    label:ユニバーサルミュージック合同会社 / HMV record shop
    品番:PROT7011
    price(税抜):4,167円

    日本のジャズ・ロック発展の一翼を担ったドラマー、石川晶。数多くの作品を残したが、なかでもその内容と希少性から特別な存在感を放っているのが70年録音の本作『バキシンバ ~ アフリカの想い出』だ。鈴木宏昌、前田憲男、村岡建、杉本喜代志といった気鋭のミュージシャンを従え、生涯のテーマであった“アフリカ”を追究。乱れ打つドラムとパーカッションが見事にジャズ・ロックとアフリカをつなぎ、他に類を見ないスケールの大きいグルーヴを生んでいる。美しい「日の出」、躍動感溢れる「アフリカのシカ」、プリミティヴでアグレッシヴな「バキシンバ」、疾走感に血が沸き立つ「蜃気楼」など、書き下ろしとなる全7曲を収録。石川晶の代表作の1枚とするに相応しい名作である。

  • いしだあゆみ “アワー コネクション”(LP)
    label:日本コロムビア株式会社 / HMV record shop
    品番:HMJA113
    price(税抜):4,167円

    筒美京平作『ブルーライト・ヨコハマ』のヒットで一躍歌謡界のトップに立ったいしだあゆみが、77年に送り出したシティポップ金字塔的作品、待望のアナログリイシュー!シティポップ最上位作品という位置付けも頷ける本作は、橋本淳プロデュースの元、ティン・パン・アレイ(細野晴臣、林立夫、鈴木茂)をバックに据え、佐藤博、矢野顕子、羽田健太郎、さらにコーラスには山下達郎、吉田美奈子まで錚々たる面々が参加。
    冒頭A1:「私自身」に代表されるように75年作『ティン・パン・アレイ/キャラメル・ママ』の作風を引き継ぐ軽妙でメロウな楽曲は細野が、歌謡曲的側面の色濃いB2:「哀愁の部屋」などソフトロック調のアレンジは萩田光雄が担当。橋本淳のペンによるニヒルな歌詞と、それをクールに唄い流すいしだあゆみの歌唱が絶妙にマッチした、ニュー・ミュージックを語る上では避けては通れない大名盤。

  • 大貫妙子 “SUNSHOWER”(LP)
    label:日本クラウン / HMV record shop
    品番:CRJ1011
    price(税抜):3,241円

    HMV record shop渋谷のオープン記念で再発され、即完した大貫妙子「SUNSHOWER」が多くのアンコールにお答えしてリプレス決定!

    77年リリースの大貫妙子の2NDアルバム。
    参加ミュージシャンも坂本龍一、今井裕、大村憲司、松木恒秀、後藤次利、CRIS PARKER(STUFFのDr.)、斎藤ノブ、山下達郎、細野晴臣、渡辺香津美、清水靖晃、向井滋春、鈴木茂、村上秀一、林立夫、松任谷正隆 etc,と最強の布陣。 STEVIE WONDERに影響を受けて作られた『都会』は大貫妙子の代名詞的な大名曲としても知られ、その当時の時代風刺的な意味合いを多く含んだ歌詞の内容も面白い。 Incl. 『SUMMER CONNECTION』 『くすりをたくさん』 『何もいらない』 『都会』 『誰のために』 etc,収録!!

  • おとぎ話 “めぐり逢えたら”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HSC0032
    price(税抜):1,700円

    絶好調のおとぎ話、待望のニューアルバム『ISLAY』からのシングルカット。今秋最大の話題作、山戸結希監督の青春恋愛映画『溺れるナイフ』への書き下ろし提供曲「めぐり逢えたら」のセルフカバーです。カップリングは根本宗子作・演出の演劇『ねもしゅーのおとぎ話ファンファーレサーカス』で好評を博したメインテーマ「ファンファーレサーカス」が多くのリクエストにお応えして待望の初音源化です。

  • おやすみホログラム “ニューロマンサー / HAVE A NICEDAY REMIX”(7”)
    label:EiT PARK RECORD
    品番:EITP4
    price(税抜):1,500円

    おやホロのニューアンセムと化した「ニューロマンサー」収録。
    レコードの日限定アイテム!B面REMIXは、「東京アンダーグラウンドシーン」の中心で活動し、驚異的な熱量で数多のフロアーを熱狂と恍惚と大量の汗に浸してきたディスコパンクバンド「Have a Nice Day!」!!!

  • おやすみホログラム “ニューロマンサー / VMO REMIX”(7”)
    label:EiT PARK RECORD
    品番:EITP3
    price(税抜):1,500円

    おやホロのニューアンセムと化した「ニューロマンサー」収録。
    レコードの日限定アイテム!発表するやいなや、おやホロのニューアンセムと化した「ニューロマンサー」収録。 B面REMIXは、日本各地のライブハウスでストロボと白煙を放射し、観るもの全てを戦慄と畏怖に落とし入れてきたブラックメタル×インダストリアルテクノイズユニット、「VMO」!!!

  • 金延幸子 “み空”(LP)
    label:HMV record shop
    品番:HRLP046
    price(税抜):4,500円

    24才の未知なる才能を秘めた女性シンガー・ソングライターの金延幸子。1972年にURCからリリースされ、細野晴臣プロデュースで残した重要傑作といえる初ソロ・アルバム『み空』をオリジナルで帯付きリイシュー!女性シンガーソングライター音源として重要傑作といえる程に語り継がれ続ける1枚である。
    金延幸子自身の最大の魅力とも言えるその歌声には、過剰に作り上げられた音は必要無く、演奏自体も極シンプルな必要最低限な音色で作り込まれた魔法の様な楽曲の数々が散りばめられている。詩情豊かなメロディ・ラインの中に力強くソウルフル響き渡る歌声、また包み込まれる程に透き通った清涼感のあるその歌声に酔いしれて貰いたい。 バックを務めたのが細野晴臣をはじめとしたはっぴいえんど人脈だったのは、必然だったと感じる事が出来るはず。 様々なアーティストから絶大な人気を博し、カヴァーされ続ける事でもお馴染みな『あなたから遠く』を筆頭に、無垢な繊細さの中に多彩な情感を引き出した『青い魚』、シングルのテイクとは違うアレンジで披露された『時にまかせて』、はっぴいえんど色が強く出た『春一番の風は激しく』など後世にも歌い継がれるべき楽曲の数々を是非とも堪能して頂きたい。

  • GROOVE UNCHANT “鏡の中の十月/I Thought It Was You”(7”)
    label:UNCHANTABLE RECORDS
    品番:UCT-024
    price(税抜):1,500円

    7インチアナログフォーマットに拘ったレーベル「アンチャンタブルレコーズ」もめでたく10周年を向かえ、記念盤ということでレーベルプロデューサー、グルーヴあんちゃんのソロアルバムの中から人気の高かった、アーバンギャルドの浜崎容子が歌った、テクノポップ名曲「鏡の中の十月」を元・相対性理論の西浦謙助がリミックス。B面はブーゲンビレーアの下山陽子が歌うハービーハンコックの名曲「I Thought It Was You」を新たな解釈でDisco2がリミックス。

  • 偶想Drop “Hirari hira hira/I do! I do!”(7”)
    label:EiT PARK RECORD
    品番:EITP2
    price(税抜):1,500円

    荒々しいライブを、粗く生々しく録音したLOW&RAW RECORDING!!!
    レコードの日限定アイテム! 2016年6月にリリースした偶想Drop「夢四」収録。ライブでも最高潮に盛り上がる2曲を収録。荒々しいライブを、粗く生々しく録音した LOW&RAW RECORDING!!!

  • QUANTIC presenta FLOWERING INFERNO
    “ALL I DO IS THINK ABOUT YOU/ALL I DO IS THINK ABOUT YOU(FAR EAST DUB)”(7”)

    label:HMV record shop
    品番:HR7S025
    price(税抜):1,900円

    音楽家クァンティックによる人気プロジェクト、フラワリング・インフェルノの第3弾アルバム『1000 Watts』からスティーヴィー・ワンダー「All I Do Is Think About You」のクァンティック流レゲエ・カバーが待望7インチ・カット!

    音楽家クァンティックのターニングポイントとなった歴史的大作、Quantic & His Combo Barbaro 『Tradition In Transition』から連なるルーツ・ミュージックとストリング・アレンジの妙義をレゲエのフォーマットに落とし込んだ本作は、スティーヴィー・ワンダー「All I Do Is Think About You」を見事に美しきJamaican Soulに昇華したレゲエ・カバー・シングル! ヴォーカルはアルトン・エリスの息子であり、アルトン・エリスを凌駕するヴォーカル・センスを持つクリストファー・エリス! また、B面はHarry Mudie Meet King Tubby’s『In Dub Conference Volume One』を彷彿させるキラーなストリングス・ダブワイズ を収録!

  • 纐纈歩美 “アート”(LP重量盤)
    label:THINK! RECORDS
    品番:THLP402
    price(税抜):4,500円

    ■ハイレゾ・マスター使用  ■マスター盤プレッシング ■180g重量盤
    アナログ盤企画:塙 耕記

    纐纈歩美 NYシリーズ第3弾 最終章は「挑戦」。アルト・サックスの巨匠、アート・ペッパーの名演で知られる曲を、女性ジャズ・アルト・サックスの中心人物の一人、纐纈歩美が現代感覚で表現する。

  • Keishi Tanaka “What’s A Trunk?”(LP)
    label:Niw! Records
    品番:NLP21
    price(税抜):3,241円

    Keishi Tanakaの3rdアルバム”What’s A Trunk?”をレコードの日に先行発売決定!
    2016年に彼が掲げた新たなテーマは”NEW KICKS=新しい刺激”。Tokyo Recordings、fox capture plan、LEARNERSと一緒に制作したシングル3部作収録、Ropesをゲストに迎えた新曲含む全10曲。学生時代のルーツと語るBob MarleyやCarlton & The Shoesなどのジャマイカ音楽の影響も、今作では顕著に感じることができる。彼のブラックミュージック愛あふれる今作。初アナログ化も含むマストアイテムになっている。

  • 国分友里恵 “Relief 72 hours(LP)”
    label:GREAT TRACKS
    品番:MHJ75
    price(税抜):4,000円

    山下達郎のツアーメンバーとしてコーラスをつとめたことでも知られる国分友里恵。彼女のデビューアルバム『Relief 72 hours』は、林哲司プロデュース作品で、数あるシティ・ポップスの名盤のなかにあっても、特に評価の高い1枚。
    アルバム全体を通じてブラック・コンテンポラリー色が濃く、ファンク・チューンの「スノップな夜へ」「とばしてTaxi Man」「回転扉」、林哲司節が炸裂するこれぞシティ・ポップな「恋の横顔」「Just a Joke」、2ndアルバム『STEPS』収録の「IN YOUR EYES」と双璧をなす名バラード「Love Song」等、バラエティに富んだ名曲の数々と、国分友里恵の初々しいながらも確かな歌唱力が魅力の名盤中の名盤。

  • サイプレス上野とロベルト吉野 “PRINCE OF YOKOHAMA 2016″(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HSC0031
    price(税抜):1,700円

    TV朝日でオンエア中の番組「フリースタイルダンジョン」でのサイプレス上野の入場テーマとしてもお馴染みの人気曲「PRINCE OF YOKOHAMA」と、グレードアップして今年5月配信限定リリースされた「PRINCE OF YOKOHAMA 2016」が限定7inchシングルとして発売決定!

    愛するヨコハマのプリンスを目指した「オリジナルver.」。そして、いよいよ目指すはヨコハマのキング。大きくなった2人と共に新たなリリック&スクラッチでまばゆい輝きを放つ「2016 ver.」。どこまでも話題が止まらないサイプレス上野とロベルト吉野から出た爆勝宣言!俺らに任せりゃマチガイナシ!

  • 佐野元春 “Back To The Street(LP)”
    label:GREAT TRACKS
    品番:MHJL2
    price(税抜):4,000円(税抜)

    記念すべきデビュー・アルバム。80年代の日本のロックはここから始まった。ロック・ビートと都会に生活する若者の感情を描いた歌詞を見事に融合させ、これまでにない斬新な作品スタイルで音楽シーンの過渡期に颯爽と登場。その音楽性の高さと共に〝全く新しいロックンローラーの誕生″と評され、マーケットを震撼させた。そして当時の若者への深い共感と理解にあふれた作品の数々は、瞬く間に彼らの心を揺り動かした。「アンジェリーナ」「情けない週末」ほか全10曲収録。オリジナル発売日:1980年4月21日。

  • 佐野元春 “Heart Beat(LP)”
    label:GREAT TRACKS
    品番:MHJL3
    price(税抜):4,000円(税抜)

    さらなる音楽創作の追求から生まれたセカンド・アルバム。デビュー作から音楽的領域をさらに拡げた。よりメッセージ的であり映像的であることも高く評価された。ストレートなロック・ビートは勿論、ミディアム系のクールな作品、ポエトリー・リーディングの手法を採り入れた斬新な作品、映像的なバラード作品など、楽曲のバリエーションの豊かさに驚かされる。早くも本作で佐野元春の圧倒的な存在が示された。実際に、本作を最高傑作とする声も少なくない。また、時代を築いたメッセージも多く、”つまらない大人にはなりたくない”は、現在でも新しい世代に響くフレーズとなっている。「ガラスのジェネレーション」「悲しきレイディオ」ほか全10曲収録。オリジナル発売日:1981年2月25日。

  • 佐野元春 “SOMEDAY(LP)”
    label:GREAT TRACKS
    品番:MHJL4
    price(税抜):4,000円(税抜)

    佐野元春初期作品の完成型とも評されるサード・アルバム。自身初のプロデュース作品。日本の音楽シーンにおいて極めて重要なアルバムである。デビューから追求してきたテーマがここで完結。日本のポップ・ミュージック界における佐野元春作品への高い音楽的評価は、このアルバムによるところが大きいとも言われる。初期の作品群よりさらに深く、人間の内面への洞察や経験に溢れたメッセージなど、比類なき作品が多く収められている。「サムデイ」「シュガータイム」ほか全11曲収録。オリジナル発売日:1982年5月21日。

  • サロメの唇 “魅惑のゴールデンヒット集”(LP)
    label:サザナミレーベル
    品番:SZDW1025
    price(税抜):3,300円

    現代の和モノシーンを牽引する歌謡グループ『サロメの唇』初のベスト盤がアナログLP盤で限定リリース!過去作からメンバー本人が選曲した8曲に加え、初期曲の再録1曲と未発表の新曲1曲を加えた全10曲収録!リマスタリングは中村宗一郎が担当。昨年のレコードの日に発売された7インチ盤『へぱらぺら節』と、今年のレコードストアデイに発売された7インチ盤『熱海秘宝館のテーマ』はともに完売!今作も限定生産の為、ソールドアウトする気配が濃厚な一枚!今年10月29日に熱海秘宝館にてライヴを行うことが決定していることも話題。

  • シンリズム “彼女のカメラ / ラジオネームが読まれたら”(7”)
    label:FAITH MUSIC ENTERTAINMENT INC.
    品番:FMER-1553
    price(税抜):1,200円

    2015年5月、FM802、cross fmをはじめ、全国各地のFM・AMラジオ33局のパワープレイに選出されたデビュー7インチ・シングル『心理の森』から、2015年11月レコードの日『Music Life』、2016年4月RECORD STORE DAY『春の虹』と、連続でリリースしている、7インチ・シングルシリーズの第4弾『彼女のカメラ』。

    1997年生まれの天才ポップ・シンガーソングライター! 昨年ファースト・アルバムをリリースし、すでに東名阪クアトロ・ツアーも成功させた若きポップ・マエストロが放つ新曲。 エレピやフルートをフィーチャーしたグルーヴィーなバンド・サウンドと爽やかなヴォーカルが聴きやすい『彼女のカメラ』。
    地元関西のラジオ局、FM802「MIDNIGHT GARAGE」15周年企画で製作した『ラジオネームが読まれたら』の2曲を収録。ジャケットは、表面が描き下ろしイラスト、裏面が撮り下ろし写真となっていて、表・裏ともに楽しめる内容となっている。

  • 鈴木宏昌 “HIGH-FLYING”(LP)
    label:日本コロムビア株式会社 / HMV record shop
    品番:HMJY111
    price(税抜):4,167円

    ジャズはもとより、映画、テレビ、CMなど広く日本の音楽界で活躍した作・編曲家/鍵盤奏者、鈴木宏昌。
    最も先鋭的だった時代の日野皓正、石川晶、稲垣次郎らの作品に深くかかわり、その手腕を発揮してきた60年代末から70年代半ば。常に時代の一歩先を進んだその革新性が、総決算的に発揮されたのが76年録音の本作『ハイ・フライング』だ。
    ポスト・ジャズ・ロック/フュージョン前夜とも言うべき音楽性は、いわば究極のクロスオーヴァー・サウンド。名手コルゲンの面目躍如、緻密な編曲により研ぎ澄まされたグルーヴは炸裂感と疾走感に溢れ、聴く者をなぎ倒してゆく。プロデューサーである稲垣次郎をして「当時の理想の音」と言わしめた名作。この鮮度と強度を今こそとことん味わいたい。

  • 頭脳警察 “頭脳警察1″(LP重量盤)
    label:HAYABUSA LANDINGS/FLYING PUBLISHERS
    品番:ZKA-002
    price(税抜):4,500円

    日本のロック史に残る幻の名盤、1972年3月に発売予定だった頭脳警察の幻のファースト・アルバム。「世界革命戦争宣言」等を含む過激な内容で発売直前にレコード会社の自主規制により発売禁止になったが、1975年バンドの解散ライヴの日に、ファンクラブの通販で600枚限定で自主製作盤でリリースされた、2002年に一度アナログ盤でリイシューされていたが現在はそれも入手困難、今回新たにカッティングを行い180g重量盤仕様として2度目のリイシューが決定、オリジナル盤の特殊ジャケットや付属のポスターも完全再現。

  • SOUL FLOWER UNION “DANCE HITS 2010-2014″(LP)
    label:BMtunes
    品番:XBVN-0002
    price(税抜):3,500円

    ニューエスト・モデル結成30周年記念盤・第3弾! ソウル・フラワー・ユニオンのダンス・チューンを集めたシリーズ企画第1弾は、2010年から2014年のキラー・チューン集大成盤!ソウル・フラワー・ユニオンとしては15年ぶりになるアナログLPのリリース!超限定盤!

  • 台風クラブ “ずる休み”(7”)
    label:雷音レコード
    品番:RHION-13
    price(税抜):1,000円

    台風速報です!京都の3人組バンド、台風クラブの7inch「ずる休み」を雷音レコードがリリースいたします!昨年末に発表されたCD-R作品『ずる休み』がじわじわと話題を呼び、人気が京都を飛び出し全国区になりつつある台風クラブ。その話題作『ずる休み』収録曲にアナログ用マスタリングを施しただけの、素材のよさを生かした潔い7inchリリースです。雷音レコード主宰の本秀康がアナログ盤で聴きたい2曲を選び、レコスケくんのジャケットを描きおろしました!無垢な青春の輝きをこの7inchに閉じ込めました!

  • Charlie-Hz “P.S. I Love You (Takeshi Nakatsuka Twist Edition)”(7”)
    label:Delicatessen Recordings
    品番:DCPR-1611
    price(税抜):1,400円

    Charlie-Hzが10月19日にリリースしたアルバム「Nightsteps」のリード曲を中塚武がリミックスした1曲。

  • TENDER LEAF “COUNTRYSIDE BEAUTY/BEAUTIFUL HAWAII KAI”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:MG001
    price(税抜):2,000円

    ハワイ産メロウ・グルーヴ最高峰、テンダー・リーフ唯一のアルバム『TENDER LEAF』から人気の2曲を7インチ化!!

    再び盛り上がりを見せているハワイアン・グルーヴ。その中でも内容、レア度ともにトップに君臨するアルバム『TENDER LEAF』から人気の2曲を7インチ・カット。A-SIDE『Countryside Beauty』はグルーヴィなギターカッティングに軽快なリズム、ヴォーカルが爽やかに駆け抜けるアコースティック・フリーソウル奇跡の一曲!未だこの曲を求めてアルバムを探しているコレクター、DJは数知れず。B-SIDEはアルバムで冒頭を飾る『Beautiful Hawaii Kai』。こちらも爽やかなヴォーカルが印象的で、アコギが活躍するネオアコ風サウンド。テンダーリーフらしさが出たミッド・テンポな一曲です。

  • ハナレグミ “深呼吸/別れの予感”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HR7S034
    price(税抜):1,500円

    是枝裕和監督最新映画『海よりもまだ深く』の主題歌として書き下ろした7年振りのシングル『深呼吸』がアナログ盤7インチシングルとしてレコードの日11月3日発売!また映画挿入歌として使用されているテレサ・テン「別れの予感」を、ハナレグミがカバーしたバージョンをカップリングとして収録。

  • 平山みき “真夜中のエンジェル・ベイビー”(7”)
    label:UNCHANTABLE RECORDS
    品番:UCT-023
    price(税抜):1,500円

    ザ・サーフコースターズとの共演で真夏の出来事などのセルフカバーも記憶に新しい平山みきのクラブヒットチューン、真夜中のエンジェル・ベイビーの新録がグルーヴあんちゃん監修のレーベルよりアナログ7インチフォーマットで発売。 サウンドプロデュースは冗談伯爵やCD音楽などで活躍中の新井俊也。 B面はコモエスタ八重樫のリミックスを収録。

  • BLUE CAFÉ/Ritmo Fantastico feat.Yuki Ohta
    “Le Theme de Blue Cafe pt.1/Haven’t We Met”(7”)

    label:UNCHANTABLE RECORDS
    品番:UCT-022
    price(税抜):1,400円

    鈴木雅尭、三谷昌平、東 里起の3人を核に、名門小箱系CLUB、オルガンバーで1999年から現在に至るまで長きにわたって渋谷宇田川町の週末をカラフルに盛り上げるとともに、数々のオリジナルPARTY TUNEをリリースしてきた<ブルーカフェ>。その人気オールジャンルPARTYのテーマ曲として2001年に12インチ・リリースされ、いまだに全国のCLUBでピークタイム・ユースされる伝説のPARTY TUNE「Le Theme de Blue Cafe pt.1(ブルーカフェのテーマ・パート1)」がリマスタリング&リエディットを経てますますフロアユース度を高め、待望の7インチ・リリース!ファットなボトムに人気ソフトロック「レッツ・セレブレイト」のホーン・フレーズが踊り、SMALL CIRCLE OF FRIENDS東 里起のラップが<ブルーカフェ>の楽しさをドキュメントするミラクルTUNE。中盤の乾杯ブレイクに合わせて全員で乾杯すれば、全てのダンスフロアは最高にハッピーなヴァイヴスに包まれるでしょう。
    さらにB面にはブルーカフェCREW三谷昌平とハピネスレコード代表の平野栄二によるブラジリアン・グルーヴ・ユニットNOVO TEMPO(ノヴォ・テンポ)がキュートなヴォイスのシンガーソングライター、オオタユキをfeat.してレコーディングした、ケニー・ランキンの名曲「Haven’t We Met(ハヴント・ウィー・メット)」のグルーヴィーでエレガントなボッサ・カヴァーを収録。こちらも入念なリマスタリングを施してますます洗練度を増した嬉しい初7インチ化になります。まさにオールジャンルPARTYの草分け<ブルーカフェ>のエッセンスを凝縮した最高のダブルサイダー7インチの登場です。

  • The Pen Friend Club “Season Of The Pen Friend Club”(LP)
    label:サザナミレーベル
    品番:SZDW1024
    price(税抜):3,300円

    ザ・ビーチ・ボーイズ、フィル・スペクター、60年代中期ウェストコーストロック正当継承音壁バンドThe Pen Friend Clubの3rdアルバムを数量限定でアナログLP化!昨年ザ・ゾンビーズ来日公演のオープニングアクトを務めたことでも話題となったザ・ペンフレンドクラブの3rdアルバムは、初の日本語オリジナル「街のアンサンブル」や山下達郎「土曜日の恋人」のカバーも収録された意欲作!最近は人気アイドルグループRYUTistへの楽曲提供も話題。

  • fox capture plan & bohemianvoodoo “color & monochrome LP”(LP)
    label:Playwright
    品番:PWLP-30
    price(税抜):3,241円

    Playwrightレーベルを代表するアーティスト”bohemianvoodoo”と”fox capture plan”による人気のスプリット企画が遂にアナログ・リリース!
    2013年リリースの”color & monochrome”の内容に加えて、2016年12月にリリースされる”color & monochrome 2″に収録される新曲までを盛り込んだ永久保存盤と呼ぶにふさわしいアナログをレコードの日に発売する。

  • BORIS+ENDON “EROS”(LP)
    label:Daymare Recordings
    品番:DYMV-989
    price(税抜):2,800円

    BORISとENDONによるコラボレーション新録音源、アナログ盤でいよいよ正規流通決定
    それぞれが新たなノイズ観を提示/更新し続ける両バンドが、ノイズの地平を刷新!!

    ■BORISとENDON、それぞれが音源(記録媒体)とライヴ(体験)で新たなノイズ観を提示し続ける両者のコラボレーション作品登場! 元々は昨年行った合同ツアー『New Noise Literacy 001 “Engage”』で入場者のみにカセット・フォーマットとして配布したもの。『NNL』ツアーでは両者単独セットの他に、両バンドのメンバー計8人が会場の前後に分かれて合体編成で演奏する、聴覚と視覚の限界を試すようなライヴを敢行。本作『EROS』はそのライヴでのアイデアと同様に8人全員が参加した、新曲/新録コラボレーション音源だ。

    ■ここ数年来BORISサウンドの要となる機材をサポートするペダル・ブランドM.A.S.F.は、ENDONのメンバーが運営中。一方でENDONの1stフル・アルバム『MAMA』をBORISのAtsuoがプロデュースするなど、両者の共振/共鳴は増幅を重ねている。両者が掲げる‘Noise Literacy’とは、ノイズを目的に適う形で使用出来る能力のこと。換言すれば、ノイズを主体的に選択/収集/活用/編集/発信する力量のことである。BORISとENDONはノイズを「読み書き」する。没入的であり自己目的に終始するノイズ・ミュージックとの交戦開始を“Engage”として宣言したかたちだ。

    ■ヘヴィロック/ハードコア的楽曲構造でドライヴするナンバーから、双方のノイズ・アーキテクト振りを如何なく発揮するホワイト・ノイズ/ドローンのレイヤー・サウンド、最小音量からdbリミット超えの激音まで振り幅も最大。更にライヴでも披露し話題を呼んだJUDAS PRIESTの超名曲”PAINKILLER”の衝撃カヴァーも収録しており、聴きどころ多数。

    ■2016年に入り、BORISは巨匠MERZBOWとの同時再生コラボレーション作『現象 -Gensho-』を発表、7月に『PINK -Deluxe Edition-』リリース後は同アルバム再現ツアーを北米/日本/ヨーロッパにて過去最大規模で展開中。ENDONは1stアルバム『MAMA』アナログ盤をアメリカの名門Hydra Headから全世界リリース、2月の北米西海岸に続き11月にはアメリカ東海岸ツアーを行うなど、本格的に海外進出を計画している。音源初出から約1年半、両バンドが共に海外ツアーを行うこの11月に、改めて本作『EROS』で両者のノイズ感を検証。そして2017年以降への布石を読み取りたい。

  • ボンボヤーズ “亜熱帯道中・五月の青い風”(7”)
    label:ミロクレコーズ
    品番:MREP-5667
    price(税抜):1,600円

    ボンボヤーズはアコーディオンのマチコとベースの舟山のぼるのバンド。デビュー作にして7インチシングル。「亜熱帯道中」はシノワズリレゲエで股旅モノ演歌。ごきげんなリズムでやくざな男の哀しさを歌う。「五月の青い風」はボンボヤーズを始めたきっかけとなった曲。フランス人アニメーターのココちゃんのアニメの挿入歌。さわやかな風が胸を通る。

  • みうらじゅん&前野健太 “変態か/Kill Bear”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HSC0030
    price(税抜):1,700円

    2016年、衝撃度NO.1!映画『変態だ』×みうらじゅん×前野健太。

    安齋肇初監督作品となる青春ロックポルノムービー『変態だ』のオリジナルサウンドトラックより映画未収録の前野健太書き下ろし新曲「変態か」と亀本寛貴(GLIM SPANKY)作曲のエンディングテーマ「Kill Bear」が先行7インチシングルとして11/3レコードの日に発売決定!!

    劇映画初主演を果たす前野健太が映画からインスピレーションを受け書き下ろしたイメージソング「変態か」は古田たかし(ドラム)、Shige(ベース)に柳沢二三男(ギター)を加えた『変態だ』スペシャル・バンドで新たにレコーディング。亀本寛貴(GLIM SPANKY)作曲のエンディングテーマ「Kill Bear」はまさかのへヴィ・メタル?!小野瀬雅生(クレイジーケンバンド)のギターや、みうらじゅんと前野健太のヴォーカルも必聴のロックチューンとなります。

  • 3776 “3776を聴かない理由があるとすれば-Vinyl Edition-“(LP)
    label:なりすレコード
    品番:FJSN-3776
    price(税抜):2,800円

    昨年10月のリリース以来、各方面で話題を呼んでいる富士山ご当地アイドル3776の1stアルバム「3776を聴かない理由があるとすれば」。今年のRSDで同アルバムからカットした7インチEPが完売し、またメンバーの井出ちよのが9月にソロデビュー、12インチシングルとアルバムが大好評のなか、多くの要望にお応えして遂に「3776を聴かない理由があるとすれば」のアナログLP化が決定。今回のアナログ化は石田彰プロデューサーが本作のために新たにエディットした「Vinyl Edition」として登場!インターヴァルやナレーション等をカットした12曲を独立して収録、CDとはまた違った印象でアルバムをお楽しみいただけます。

  • ミラーボールズ “東京の子供たち c/w ジェンダー”(7”)
    label:なりすレコード
    品番:NRSP-733
    price(税抜):1,500円

    名古屋が生んだ孤高のサイケデリック・デュオ「ミラーボールズ」が11/3“レコードの日”を記念して、U.F.O. CLUBのコンピ盤に参加して以来、約4年ぶりとなる音源を突如7インチEPでリリース。単独名義としては名盤『ネオンの森』から6年振りとなるシングルは、1stアルバム『スピカ』収録の2曲を新たにレコーディングした超強力盤。

    「東京の子供たち c/w ジェンダー」 架空のテレビまんが「ジャコえもん」のオープニング曲とエンディング曲。 死ぬということが、おとぎ話でないと気付いた頃に描いたまんがである。 困った時にポケットから秘密の道具を出して助けてくれるっていうね。

    ●ミラーボールズ プロフィール
    2001年、結成。 名古屋在住のアコースティックギター2人組。 今年(2016年時点)、何気なく結成15周年を迎える。
    http://www.geocities.jp/siberiarock/

  • 山崎まさよし “Just the Two of Us / Englishman in Newyork”(7”)
    label:THEP401
    品番:THINK! RECORDS
    price(税抜):1,750円

    2007年にCDリリースされた洋楽カヴァー集「COVER ALL YO!」から鉄板の2曲を7インチ化! A面にはBILL WITHERSによる名曲「Just the Two of Us」をジャジーなラテン・アレンジでカヴァー。カップリングには、多くの人に愛される「Englishman in New York」を収録。より哀愁溢れる仕上がりに!往年のファンはもちろん、DJ諸氏にもおすすめです!

  • LEARNERS / THE SWING KIDS “LEARNERS × THE SWING KIDS”(7”)
    label:Niw! Records
    品番:NIW126
    price(税抜):1,500円

    昨年1stアルバム『LEARNERS』が全国で未だに売れ続けるロングセラーとなり、出したアナログは全て即完売!今夏はKeishi Tanaka、モッチェ永井のとコラボシングルも話題となった紗羅マリーと松田”CHABE”岳二中心に活動しているバンドLEARNERSと、PUNKABILLY BAND、THE SWING KIDSとのSPLITシングル!LEARNERSは、オールディーズの名曲”Why Do Fools Fall in Love”、The Swing Kidsは、年末に行われるAIR JAMの主催者Hi-STANDARDの名曲”GROWING UP”をカヴァーを収録!

  • LAMP EYE “証言”(7”)
    label:KP Records
    品番:KPR009
    price(税抜):1,900円

    ジャパニーズ・ヒップホップの金字塔。20周年記念を祝した奇跡の復刻です。

    中核メンバーであるDJ YASのKP Recordsより発売される本作は、YAS自らリマスタリング~制作にあたった20周年記念盤。待望のアカペラ・ヴァージョンを併録した待望の7インチ仕様!

    1993年、六本木のクラブに集っていたDJ YAS、RINO、GAMAを中心に結成されたLAMP EYE。「証言」は、同グループが中心となり結成されたヒップホップ・クルー「雷」に参加していたラッパーと1995年に録音されたポッセ・カットの大定番ナンバー。

     RINO→YOU THE ROCK→G.K.MARYAN→ZEEBRA(キングギドラ)→TWIGY(マイクロフォン・ペイジャー)→GAMA→DEV LARGE(BUDDHA BRAND)といった、当時既にストリート・シーンを賑わせていたラッパー達によるポッセ・カットということもあり、96年の初リリース(DJ YAS達による自主レーベル、えん突つレコーディングスより発売)の時点から大きな話題となりました。当時から入手困難となっているアイテムですが、ライブ・シーンで歌い継がれていることもあり、日本語ラップの世界では知らぬものなしの有名曲です。

     集団ラップにつきもののにぎやかさのかけらもない、緊張感みなぎるマイク・リレーは、この時代の日本語ラップ・アーティストにしか出せないストイックなもので、それゆえ、20年経った今でも色あせない普遍性を誇っています。

     今回の20周年記念リリースには、DJ YAS自らのプロデュースにより、B面にアカペラ、ビートを収録したオリジナル12インチと同じ仕様での7インチ化。2枚使いにもってこいの鉄板仕様に仕上がっています。

  • rei harakami “lust”(2LP)
    label:rings
    品番:RINR1
    price(税抜):4,630円

    rei harakami(レイ・ハラカミ)が残した名盤『lust』が、沢山のファンからの要望に応え、待望の2枚組レコード仕様で蘇る!! レイ・ハラカミ作品として最も知られる事となった代表作4thアルバム『lust』は、代表曲となった”joy”や、自身初となるヴォーカルに挑戦した、細野晴臣の楽曲をカバーした”owari no kisetsu”等、POPSとしても高い評価を受けた一枚である。マスタリングは、当時のオリジナル・マスターからレイ・ハラカミが尊敬し、リミックス作品でも関わりがあった、関西電子音楽家TANZMUZIKで知られる山本アキヲが担当。完全限定生産、見開きジャケット!!

  • Los Stellarians “Didn’t I / Young Gifted and Brown”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HR7S035
    price(税抜):1,650円

    南カリフォルニアの豊かな空気感が生み出した、現行ヴィンテージ・ソウルの決定盤!! コレクターの方はもちろんのこと、DJなら2枚買いを推奨する2016年マスターピース作品は本作です!!

    耳の肥えたソウル・マニアはもちろんのこと、ロック、ポップス、ディスコ、ラテンファンまで、多くの音楽愛好家達から絶賛されているLOS STELLARIANS。日本デビューアルバム「ロス・ステラリアンズ」から、誰もが待ち望んだあの人気曲が遂に7INCHシングル盤としてリリース!!
    A面にはアルバムの冒頭を飾ったDORANDO「DIDN’T I」(7INCH ONLYの極上SWEET SOUL CLASSICSとして、現在でも世界中のソウル・マニアを魅了し続ける名曲)のカヴァー曲を。 カップリングとなるB面には、 JOE BATAAN「YOUNG GIFTED AND BROWN」(7INCH & LP共に、コレクターなら誰もが一度は手に入れたレア盤にして、最高のLATIN/RARE GROOVE CLASSICSとしてお馴染み)のカヴァー曲を収録。
    どちらの楽曲もソウルを基調に、ラテン、ディスコ、ブギー、ジャズなど様々なアレンジをミックスした、この上なく爽快なカリフォルニア・ソウルミュージックを堪能できる国宝級の逸品。

  • VARIOUS “MAJOR FORCE MAGNIFICENT 7×5″(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HR7S030
    price(税抜):7,500円

    Legend of Japanese Label=MAJOR FORCEの名作が7インチで蘇る!まずはMFの001番「LAST ORGY」。高木完&藤原ヒロシ=TINY PANX名義では3作目のジャパニーズ・ラップ・クラシック。Bサイドは幾度となく世界的にリバイバルするハウス・クラシック「HIROSHI’S DUB」。次はHarveyやCutChemistもRemixを手掛けたジャンルレスに愛される「RETURN OF THE ORIGINAL ART FORM」も初ドーナツ化。HIPHOUSEとは趣が異なるB-BOY HOUSEの原点ともいえる「THUMPIN’」を裏に配置。続いて中西俊夫のTYCHOON TO$H&TERMINATOR TROOPS「LOVE&PEACE」。K.U.D.O→のドラムプログラミングがド渋いDOPEな1枚。裏面は「ACTION」。中川比佐子、KANDY-KのデュオTHE ORCHIDS。「I WILL CALL YOU」もB面のニューオリンズな「YES,WE CAN CAN」(Inst)も超キュート。どちらも7インチが良く似合います。そして和モノ・ラヴァーズ好き待望の、こちらも中西俊夫率いるSexy T.K.O.のESTER BYRDEカヴァー「TOUCH ME TAKE ME」。7”でPLAYしたいDJも多いのでは?「TRIBE OF LOVE」も海外人気が高いパーカッシブなハウス・トラック。とにかくあのロゴマークがあのサイズでターンテーブルを回るだけでニヤニヤすること請け合いです!

  • QUATTRO LABO × Technics
    【纐纈歩美 × 大塚広子 スペシャルセレクション アナログレコードで愉しむBrand New JAZZの世界】

    2016年11月19日(土)19:00〜

    2016年11月3日レコードの日に、サックスのレジェンドであるアート・ペッパーゆかりの楽曲を選曲し、好奏した自身6作目となるアルバム『アート』(180gアナログ重量盤)をリリースした纐纈歩美(写真左)。
    今回は彼女が吉祥寺のミュージック・カフェ&ダイニングバーQUATTRO LABOとTechnicsがコラボレーションした期間限定ショップ企画“QUATTRO LABO × Technics”に登場 !!

    テクニクス(Technics)のダイレクトドライブターンテーブル SL-1200Gとクアトロラボが誇るサウンドシステムで本人の解説とともに愉しむ一夜限りの時間をご用意。進行役には文筆家、企業のサウンドプロデュースなど多彩に活躍し、アナログDJにこだわりを持つ大塚広子(写真右)を迎える。纐纈の作品解説のみならず、彼女たちのアナログ盤セレクションに酔いしれながらクアトロラボの食事も堪能いただく、素敵な一夜へと誘います。

  • Vinyl Moon:record people meeting 2016 AUTUMN●
    Supported by BLUE MOON

    2016年11月3日 (祝日/木)

    レコード好きによる、レコードを五感で楽しむイベント「Vinyl Moon:record people meeting 2016 AUTUMN」を、レコードの日である11月3日(木・祝)に、WEEKEND GARAGE TOKYOにて開催いたします。

    ご自分でお持ちのレコードはもちろん、当日レコードショップで購入したばかりのレコードなど、会場で聴きたいレコードをご自由にお持ちください。会場にご用意したハイエンド・オーディオ・システムやタッチ&トライコーナーの各メーカーのプレイヤーにて試聴していただけます。会場では、レコードフリーマーケットも開催します。
    また、20時からは、プロデューサー/ミックスエンジニアのGoh Hotoda(ゴウ・ホトダ)さんをお迎えして、マドンナ、坂本龍一、松任谷由実、宇多田ヒカルなど、氏が手掛けられた作品の数々の制作エピソードを聞きつつ、レコードを聴いていきます。

  • LAMP EYE 『証言』発売記念イベント
    2016年10月27日(木)&11月3日(祝日/木)

    1.DOMMUNE 生放送 !! “20年目の『証言』”
    2.KP Records Presents 『証言』20th Anniversary Edition Release Party supported by レコードの日
    3.『証言』20th Anniversary Edition 発売記念インストアDJ Supported by レコードの日 出演:DJ YAS
    4.KP records presents LAMP EYE “証言” 7inchリリース記念!DJ YAS インストアDJ & 特典サイン会

  • QUATTRO LABO × Technics supported by レコードの日
    2016年11月3日(祝日/木)~11月30日(水)

    ミュージック・カフェ&ダイニングバーQUATTRO LABOと、テクニクス(Technics)が期間限定でコラボレーション企画を開催! 料理やお酒を楽しみながら、テクニクスのダイレクトドライブターンテーブルシステムSL-1200Gによるアナログレコードの試聴や実演もお愉しみいただけます。

  • シンリズム 『彼女のカメラ / ラジオネームが読まれたら』アナログ発売記念 ミニライブ
    Supported by レコードの日

    2016年11月3日(祝日/木)

  • 「レコードの日」 presents 佐野元春アナログ再発売記念イベント
    2017年1月9日 (祝日/月) 13:00〜

    日時・・・2017/1/9(月・祝)13:00~(延期開催)
    内容・・・トークイベント
    場所・・・タワーレコード渋谷店  B1 CUTUP STUDIO

  • Play it again ~レコードをもう一度楽しもう~
    2016年11月3日 (祝日/木)~11月6日(日)

    BUKATSUDOと同じ横浜市内、鶴見区にあるアナログレコード製造工場【東洋化成株式会社】の企画した11月3日の「レコードの日」に、BUKATSUDOに音楽を “もう一度” 楽しむコンテンツを「レコード部」が集めます。

    ●「はじめてのレコード」2016.11.03 12:00~20:00(参加無料/随時受付)@レコード部 部室
    ●「レコードができるまで」2016.11.03 ~ 2016.11.06 平日 7:00~23:00/土・日・祝 10:00~22:00 (閲覧無料)@LIBRARY
    ●「THE DREAM SCENE 夢想が生んだ架空のコンサート・フライヤー&ポスター展」2016.11.03 ~ 2016.11.06 (閲覧無料)
    ●「TALK : 街とレコードのリノベーション、都市のあらゆる場所に音楽を」2016.11.03 15:00-16:30@ATELIER
    ●『dublab.jp ストリーミング放送』2016.11.03 13:00~15:00 (閲覧無料)@BOOTH
    ●「レコードクリーニング タカハシ」2016.11.03 12:00~20:00 @ATELIER

  • かわさき レコードの街 at チッタ
    2016年11月3日 (祝日/木)

    【イベント概要】
    1907年10月神奈川県橘樹群川崎町(現・川崎市川崎区)の日米蓄音機製造㈱(のちの日本コロムビア)が日本初の円盤レコードと蓄音機を製造。 川崎は、日本のアナログレコード発祥の地といえます。
    そんな川崎のエンターテイメント発信基地『LA CITTADELLA』で、 アナログレコードの歴史をまもり続けている東洋化成が発信する「レコードの日」に音楽のイベントを開催します。
    蓄音機でSPレコードを試聴できたり、アナログレコードを試聴できたり、とアナログレコードを体感する企画が満載。
    噴水広場では、ミニライブも開催。
    出演は、ニューミュージック第一人者・南佳孝、ロック界のレジェンドPERSONZ、11月9日ユニバーサルミュージックよりメジャーリリースするJ-POPの新星CICADA minimal set、注目の若手弾き語りシンガー・ソングライター タグチハナ、 川崎で音楽を学ぶ洗足学園音楽大borderlessなど多彩な顔ぶれに加え、DJ菅野克哉、DJ bermuda traiangle(小山雅徳・秋葉裕介・高木慶太)が盛り上げ、MC町亞聖が華を添えます。 チッタ通り特設ブースでは、レコードの日対象タイトルの販売にPERSONZのRELOAD企画ファーストアルバム「PERSONZ」先行販売、中古レコード販売など盛りだくさんの内容でお待ちしております。

  • TOWER RECORDS 博多 INSTORE EVENT ” レコードの日 ” BLOCK PARTY
    2016年11月3日 (祝日/木)

    レコードの日を記念して、博多のタワーレコードにてBLOCK PARTYを敢行!黒い選曲と日本のヒップホップに焦点を当ててDJ達が音を鳴らします!まつわる限定の商品も発売予定 etc – レコードやDJにARTをより身近に感じれるきっかけとなる5HOURSです。お気軽にお立ち寄りください!!

  • 音のかけらでオーナメントを作る!クリスマス・スワッグWS
    2016年11月5日(土)

    「11/3はレコードの日」を記念し、アナログレコードを制作する工場を持つ、東洋化成㈱と、横浜・みなとみらいにある大人のためのシェアスペースBUKATSUDOが協力し『音のかけら』を使ったワークショップを11/5に開催いたします。

    『音のかけら』と聞いて、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?『音のかけら』は、7インチのレコードを作るときにできる丸いくりぬき部分のこと。今回のワークショップでは、いつもは廃材となる「かけら」を蘇らせて、スワッグのオーナメントを作っていきます。
    スワッグとはドイツ語で「壁飾り」を意味し、ヨーロッパではリースと並んで幸福を呼ぶために飾る習慣があるとか。最近では日本でもおしゃれなショップやカフェなどでよく見かけるようになりました。

    教え手は、「RE:お古」「Reuse」をテーマにファッションやオブジェの制作、ワークショップなども不定期で開催しているKAIEさん。
    旅先や蚤の市で見つけたビースや毛糸、雑貨等をワークショップの素材として持って来てくれます。今回使用する植物も、全てドライフラワーになる草花をKAIEさんが厳選!完成後も飾っておくだけで、時間の経過と共にアンティーク風なブーケに仕上がっていく様子が楽しめます。クリスマスシーズンを問わず、お部屋の壁や扉のインテリアとして活躍してくれそうです!
    アナログレコードをお持ちの方は、お好きなレコードをご持参いただければ、会場のBGMとして流します♫
    土曜日の昼下がり、素敵な音楽とともに、世界に1つだけの手作りスワッグに挑戦してみませんか?皆様のご参加をお待ちしています。
    ウレシい「BUKATSUDO COFFEE」のこだわりのドリンク付きです!