TOP

HISTORY

2016

「レコードの日」開催2年目。

日本語ヒップホップの金字塔・LAMP EYE「証言」の再発、rei harakamiが残した名盤『lust』のLP化などが大きな話題を呼んだ。

各所で関連イベントも行われ、盛り上がりを見せた年となった。

  • アシモフが手品師 “たねとしかけ c/w N”(7”)
    label:TRASH-UP!! RECORDS/なりすレコード
    品番:TRNS-701
    price(税抜):1,500円

    マームとジプシーの舞台や今泉力哉監督作品などで女優としても活動する瀬都あくと、あヴぁんだんどや少女閣下のインターナショナル、ゆっきゅんといったユニークなアイドルに楽曲を提供してきたteoremaaによる音楽チーム「アシモフが手品師」が11/3“レコードの日”を記念して初の7インチEPをリリース! 現在、発売中の1stミニアルバム『たねとしかけ』からタイトル曲の「たねとしかけ」と「N」の強力チューンをシングルカット! TRASH-UP!!RECORDSとなりすレコードが(よせばいいのに)タッグを組み今後不定期にリリースする「IDOL VINYL 45」シリーズの第1弾として発売!!

  • AWANE and his foundfootage orchestra “something about us”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HR7S033
    price(税抜):1,650円

    井上薫主宰SEEDS AND GROUNDからリリースした12inch「ATOM/SOLARIS」がLAURENT GARNIERにプレイされ話題となったDJ/プロデューサーAWANEによる最新作はDAFT PUNKの隠れ名曲「Something About Us」の絶品メロウカヴァー!!

    Grooveman spotとの77 KARAT GOLDでの活動で知られるsauce81がBobby Bellwood名義でヴォーカルを披露する「Something About Us」は、DAFT PUNKによるオリジナルのBPMをグッと落としてメロウネスを引き出した生音ライクなアレンジにクラブジャズバンドJABBERLOOPのMAKOTOが奏でるトランペットが映える絶品ジャジーソウルカヴァー!!カップリングには先日11thアルバム「Silence」をリリースしたSmall Circle of FriendsのトラックメイカーRiki Azumaをフィーチャーした「reflection symmetry」を収録!!90’sフレイバー溢れる前半からバレアリックな後半へと展開していくブレイクビーツに仕上がっています!!さらにアートワークはテイ・トウワ、スチャダラパーなどのジャケットを手がける伊藤桂司が担当!!アートピースとしても価値のある一枚です!!
    AWANE (Seeds And Ground / sonimage-Lab,inc)

    2013年井上薫主宰のレーベル「SEEDS AND GROUND」より12inch「SOLARIS / ATOM」をリリース。「ATOM」はフランスを代表するDJ、Laurent Garnierが自らのラジオショウ「It Is What It Is」でプレイするなど話題を呼んだ。DJの他、表参道TWO ROOMS、六本木R2 supper clubなどのレストラン/バーの音楽ディレクションをはじめ、渋谷にあったNUJABES主宰のレコードショップGuinness Recordsにてメインバイヤーとして長年シーンに関わってきた経験によって培われた膨大な音楽知識を武器にCDライナーノーツ、ディスクレビューなどの執筆/英文ライナーの翻訳などライターとしても活動している。

  • 石川晶 “BAKISHINBA~MEMORIES OF AFRICA”(LP)
    label:ユニバーサルミュージック合同会社 / HMV record shop
    品番:PROT7011
    price(税抜):4,167円

    日本のジャズ・ロック発展の一翼を担ったドラマー、石川晶。数多くの作品を残したが、なかでもその内容と希少性から特別な存在感を放っているのが70年録音の本作『バキシンバ ~ アフリカの想い出』だ。鈴木宏昌、前田憲男、村岡建、杉本喜代志といった気鋭のミュージシャンを従え、生涯のテーマであった“アフリカ”を追究。乱れ打つドラムとパーカッションが見事にジャズ・ロックとアフリカをつなぎ、他に類を見ないスケールの大きいグルーヴを生んでいる。美しい「日の出」、躍動感溢れる「アフリカのシカ」、プリミティヴでアグレッシヴな「バキシンバ」、疾走感に血が沸き立つ「蜃気楼」など、書き下ろしとなる全7曲を収録。石川晶の代表作の1枚とするに相応しい名作である。

  • いしだあゆみ “アワー コネクション”(LP)
    label:日本コロムビア株式会社 / HMV record shop
    品番:HMJA113
    price(税抜):4,167円

    筒美京平作『ブルーライト・ヨコハマ』のヒットで一躍歌謡界のトップに立ったいしだあゆみが、77年に送り出したシティポップ金字塔的作品、待望のアナログリイシュー!シティポップ最上位作品という位置付けも頷ける本作は、橋本淳プロデュースの元、ティン・パン・アレイ(細野晴臣、林立夫、鈴木茂)をバックに据え、佐藤博、矢野顕子、羽田健太郎、さらにコーラスには山下達郎、吉田美奈子まで錚々たる面々が参加。
    冒頭A1:「私自身」に代表されるように75年作『ティン・パン・アレイ/キャラメル・ママ』の作風を引き継ぐ軽妙でメロウな楽曲は細野が、歌謡曲的側面の色濃いB2:「哀愁の部屋」などソフトロック調のアレンジは萩田光雄が担当。橋本淳のペンによるニヒルな歌詞と、それをクールに唄い流すいしだあゆみの歌唱が絶妙にマッチした、ニュー・ミュージックを語る上では避けては通れない大名盤。

  • 大貫妙子 “SUNSHOWER”(LP)
    label:日本クラウン / HMV record shop
    品番:CRJ1011
    price(税抜):3,241円

    HMV record shop渋谷のオープン記念で再発され、即完した大貫妙子「SUNSHOWER」が多くのアンコールにお答えしてリプレス決定!

    77年リリースの大貫妙子の2NDアルバム。
    参加ミュージシャンも坂本龍一、今井裕、大村憲司、松木恒秀、後藤次利、CRIS PARKER(STUFFのDr.)、斎藤ノブ、山下達郎、細野晴臣、渡辺香津美、清水靖晃、向井滋春、鈴木茂、村上秀一、林立夫、松任谷正隆 etc,と最強の布陣。 STEVIE WONDERに影響を受けて作られた『都会』は大貫妙子の代名詞的な大名曲としても知られ、その当時の時代風刺的な意味合いを多く含んだ歌詞の内容も面白い。 Incl. 『SUMMER CONNECTION』 『くすりをたくさん』 『何もいらない』 『都会』 『誰のために』 etc,収録!!

  • おとぎ話 “めぐり逢えたら”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HSC0032
    price(税抜):1,700円

    絶好調のおとぎ話、待望のニューアルバム『ISLAY』からのシングルカット。今秋最大の話題作、山戸結希監督の青春恋愛映画『溺れるナイフ』への書き下ろし提供曲「めぐり逢えたら」のセルフカバーです。カップリングは根本宗子作・演出の演劇『ねもしゅーのおとぎ話ファンファーレサーカス』で好評を博したメインテーマ「ファンファーレサーカス」が多くのリクエストにお応えして待望の初音源化です。

  • おやすみホログラム “ニューロマンサー / HAVE A NICEDAY REMIX”(7”)
    label:EiT PARK RECORD
    品番:EITP4
    price(税抜):1,500円

    おやホロのニューアンセムと化した「ニューロマンサー」収録。
    レコードの日限定アイテム!B面REMIXは、「東京アンダーグラウンドシーン」の中心で活動し、驚異的な熱量で数多のフロアーを熱狂と恍惚と大量の汗に浸してきたディスコパンクバンド「Have a Nice Day!」!!!

  • おやすみホログラム “ニューロマンサー / VMO REMIX”(7”)
    label:EiT PARK RECORD
    品番:EITP3
    price(税抜):1,500円

    おやホロのニューアンセムと化した「ニューロマンサー」収録。
    レコードの日限定アイテム!発表するやいなや、おやホロのニューアンセムと化した「ニューロマンサー」収録。 B面REMIXは、日本各地のライブハウスでストロボと白煙を放射し、観るもの全てを戦慄と畏怖に落とし入れてきたブラックメタル×インダストリアルテクノイズユニット、「VMO」!!!

  • 金延幸子 “み空”(LP)
    label:HMV record shop
    品番:HRLP046
    price(税抜):4,500円

    24才の未知なる才能を秘めた女性シンガー・ソングライターの金延幸子。1972年にURCからリリースされ、細野晴臣プロデュースで残した重要傑作といえる初ソロ・アルバム『み空』をオリジナルで帯付きリイシュー!女性シンガーソングライター音源として重要傑作といえる程に語り継がれ続ける1枚である。
    金延幸子自身の最大の魅力とも言えるその歌声には、過剰に作り上げられた音は必要無く、演奏自体も極シンプルな必要最低限な音色で作り込まれた魔法の様な楽曲の数々が散りばめられている。詩情豊かなメロディ・ラインの中に力強くソウルフル響き渡る歌声、また包み込まれる程に透き通った清涼感のあるその歌声に酔いしれて貰いたい。 バックを務めたのが細野晴臣をはじめとしたはっぴいえんど人脈だったのは、必然だったと感じる事が出来るはず。 様々なアーティストから絶大な人気を博し、カヴァーされ続ける事でもお馴染みな『あなたから遠く』を筆頭に、無垢な繊細さの中に多彩な情感を引き出した『青い魚』、シングルのテイクとは違うアレンジで披露された『時にまかせて』、はっぴいえんど色が強く出た『春一番の風は激しく』など後世にも歌い継がれるべき楽曲の数々を是非とも堪能して頂きたい。

  • GROOVE UNCHANT “鏡の中の十月/I Thought It Was You”(7”)
    label:UNCHANTABLE RECORDS
    品番:UCT-024
    price(税抜):1,500円

    7インチアナログフォーマットに拘ったレーベル「アンチャンタブルレコーズ」もめでたく10周年を向かえ、記念盤ということでレーベルプロデューサー、グルーヴあんちゃんのソロアルバムの中から人気の高かった、アーバンギャルドの浜崎容子が歌った、テクノポップ名曲「鏡の中の十月」を元・相対性理論の西浦謙助がリミックス。B面はブーゲンビレーアの下山陽子が歌うハービーハンコックの名曲「I Thought It Was You」を新たな解釈でDisco2がリミックス。

  • 偶想Drop “Hirari hira hira/I do! I do!”(7”)
    label:EiT PARK RECORD
    品番:EITP2
    price(税抜):1,500円

    荒々しいライブを、粗く生々しく録音したLOW&RAW RECORDING!!!
    レコードの日限定アイテム! 2016年6月にリリースした偶想Drop「夢四」収録。ライブでも最高潮に盛り上がる2曲を収録。荒々しいライブを、粗く生々しく録音した LOW&RAW RECORDING!!!

  • QUANTIC presenta FLOWERING INFERNO
    “ALL I DO IS THINK ABOUT YOU/ALL I DO IS THINK ABOUT YOU(FAR EAST DUB)”(7”)

    label:HMV record shop
    品番:HR7S025
    price(税抜):1,900円

    音楽家クァンティックによる人気プロジェクト、フラワリング・インフェルノの第3弾アルバム『1000 Watts』からスティーヴィー・ワンダー「All I Do Is Think About You」のクァンティック流レゲエ・カバーが待望7インチ・カット!

    音楽家クァンティックのターニングポイントとなった歴史的大作、Quantic & His Combo Barbaro 『Tradition In Transition』から連なるルーツ・ミュージックとストリング・アレンジの妙義をレゲエのフォーマットに落とし込んだ本作は、スティーヴィー・ワンダー「All I Do Is Think About You」を見事に美しきJamaican Soulに昇華したレゲエ・カバー・シングル! ヴォーカルはアルトン・エリスの息子であり、アルトン・エリスを凌駕するヴォーカル・センスを持つクリストファー・エリス! また、B面はHarry Mudie Meet King Tubby’s『In Dub Conference Volume One』を彷彿させるキラーなストリングス・ダブワイズ を収録!

  • 纐纈歩美 “アート”(LP重量盤)
    label:THINK! RECORDS
    品番:THLP402
    price(税抜):4,500円

    ■ハイレゾ・マスター使用  ■マスター盤プレッシング ■180g重量盤
    アナログ盤企画:塙 耕記

    纐纈歩美 NYシリーズ第3弾 最終章は「挑戦」。アルト・サックスの巨匠、アート・ペッパーの名演で知られる曲を、女性ジャズ・アルト・サックスの中心人物の一人、纐纈歩美が現代感覚で表現する。

  • Keishi Tanaka “What’s A Trunk?”(LP)
    label:Niw! Records
    品番:NLP21
    price(税抜):3,241円

    Keishi Tanakaの3rdアルバム”What’s A Trunk?”をレコードの日に先行発売決定!
    2016年に彼が掲げた新たなテーマは”NEW KICKS=新しい刺激”。Tokyo Recordings、fox capture plan、LEARNERSと一緒に制作したシングル3部作収録、Ropesをゲストに迎えた新曲含む全10曲。学生時代のルーツと語るBob MarleyやCarlton & The Shoesなどのジャマイカ音楽の影響も、今作では顕著に感じることができる。彼のブラックミュージック愛あふれる今作。初アナログ化も含むマストアイテムになっている。

  • 国分友里恵 “Relief 72 hours(LP)”
    label:GREAT TRACKS
    品番:MHJ75
    price(税抜):4,000円

    山下達郎のツアーメンバーとしてコーラスをつとめたことでも知られる国分友里恵。彼女のデビューアルバム『Relief 72 hours』は、林哲司プロデュース作品で、数あるシティ・ポップスの名盤のなかにあっても、特に評価の高い1枚。
    アルバム全体を通じてブラック・コンテンポラリー色が濃く、ファンク・チューンの「スノップな夜へ」「とばしてTaxi Man」「回転扉」、林哲司節が炸裂するこれぞシティ・ポップな「恋の横顔」「Just a Joke」、2ndアルバム『STEPS』収録の「IN YOUR EYES」と双璧をなす名バラード「Love Song」等、バラエティに富んだ名曲の数々と、国分友里恵の初々しいながらも確かな歌唱力が魅力の名盤中の名盤。

  • サイプレス上野とロベルト吉野 “PRINCE OF YOKOHAMA 2016″(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HSC0031
    price(税抜):1,700円

    TV朝日でオンエア中の番組「フリースタイルダンジョン」でのサイプレス上野の入場テーマとしてもお馴染みの人気曲「PRINCE OF YOKOHAMA」と、グレードアップして今年5月配信限定リリースされた「PRINCE OF YOKOHAMA 2016」が限定7inchシングルとして発売決定!

    愛するヨコハマのプリンスを目指した「オリジナルver.」。そして、いよいよ目指すはヨコハマのキング。大きくなった2人と共に新たなリリック&スクラッチでまばゆい輝きを放つ「2016 ver.」。どこまでも話題が止まらないサイプレス上野とロベルト吉野から出た爆勝宣言!俺らに任せりゃマチガイナシ!

  • 佐野元春 “Back To The Street(LP)”
    label:GREAT TRACKS
    品番:MHJL2
    price(税抜):4,000円(税抜)

    記念すべきデビュー・アルバム。80年代の日本のロックはここから始まった。ロック・ビートと都会に生活する若者の感情を描いた歌詞を見事に融合させ、これまでにない斬新な作品スタイルで音楽シーンの過渡期に颯爽と登場。その音楽性の高さと共に〝全く新しいロックンローラーの誕生″と評され、マーケットを震撼させた。そして当時の若者への深い共感と理解にあふれた作品の数々は、瞬く間に彼らの心を揺り動かした。「アンジェリーナ」「情けない週末」ほか全10曲収録。オリジナル発売日:1980年4月21日。

  • 佐野元春 “Heart Beat(LP)”
    label:GREAT TRACKS
    品番:MHJL3
    price(税抜):4,000円(税抜)

    さらなる音楽創作の追求から生まれたセカンド・アルバム。デビュー作から音楽的領域をさらに拡げた。よりメッセージ的であり映像的であることも高く評価された。ストレートなロック・ビートは勿論、ミディアム系のクールな作品、ポエトリー・リーディングの手法を採り入れた斬新な作品、映像的なバラード作品など、楽曲のバリエーションの豊かさに驚かされる。早くも本作で佐野元春の圧倒的な存在が示された。実際に、本作を最高傑作とする声も少なくない。また、時代を築いたメッセージも多く、”つまらない大人にはなりたくない”は、現在でも新しい世代に響くフレーズとなっている。「ガラスのジェネレーション」「悲しきレイディオ」ほか全10曲収録。オリジナル発売日:1981年2月25日。

  • 佐野元春 “SOMEDAY(LP)”
    label:GREAT TRACKS
    品番:MHJL4
    price(税抜):4,000円(税抜)

    佐野元春初期作品の完成型とも評されるサード・アルバム。自身初のプロデュース作品。日本の音楽シーンにおいて極めて重要なアルバムである。デビューから追求してきたテーマがここで完結。日本のポップ・ミュージック界における佐野元春作品への高い音楽的評価は、このアルバムによるところが大きいとも言われる。初期の作品群よりさらに深く、人間の内面への洞察や経験に溢れたメッセージなど、比類なき作品が多く収められている。「サムデイ」「シュガータイム」ほか全11曲収録。オリジナル発売日:1982年5月21日。

  • サロメの唇 “魅惑のゴールデンヒット集”(LP)
    label:サザナミレーベル
    品番:SZDW1025
    price(税抜):3,300円

    現代の和モノシーンを牽引する歌謡グループ『サロメの唇』初のベスト盤がアナログLP盤で限定リリース!過去作からメンバー本人が選曲した8曲に加え、初期曲の再録1曲と未発表の新曲1曲を加えた全10曲収録!リマスタリングは中村宗一郎が担当。昨年のレコードの日に発売された7インチ盤『へぱらぺら節』と、今年のレコードストアデイに発売された7インチ盤『熱海秘宝館のテーマ』はともに完売!今作も限定生産の為、ソールドアウトする気配が濃厚な一枚!今年10月29日に熱海秘宝館にてライヴを行うことが決定していることも話題。

  • シンリズム “彼女のカメラ / ラジオネームが読まれたら”(7”)
    label:FAITH MUSIC ENTERTAINMENT INC.
    品番:FMER-1553
    price(税抜):1,200円

    2015年5月、FM802、cross fmをはじめ、全国各地のFM・AMラジオ33局のパワープレイに選出されたデビュー7インチ・シングル『心理の森』から、2015年11月レコードの日『Music Life』、2016年4月RECORD STORE DAY『春の虹』と、連続でリリースしている、7インチ・シングルシリーズの第4弾『彼女のカメラ』。

    1997年生まれの天才ポップ・シンガーソングライター! 昨年ファースト・アルバムをリリースし、すでに東名阪クアトロ・ツアーも成功させた若きポップ・マエストロが放つ新曲。 エレピやフルートをフィーチャーしたグルーヴィーなバンド・サウンドと爽やかなヴォーカルが聴きやすい『彼女のカメラ』。
    地元関西のラジオ局、FM802「MIDNIGHT GARAGE」15周年企画で製作した『ラジオネームが読まれたら』の2曲を収録。ジャケットは、表面が描き下ろしイラスト、裏面が撮り下ろし写真となっていて、表・裏ともに楽しめる内容となっている。

  • 鈴木宏昌 “HIGH-FLYING”(LP)
    label:日本コロムビア株式会社 / HMV record shop
    品番:HMJY111
    price(税抜):4,167円

    ジャズはもとより、映画、テレビ、CMなど広く日本の音楽界で活躍した作・編曲家/鍵盤奏者、鈴木宏昌。
    最も先鋭的だった時代の日野皓正、石川晶、稲垣次郎らの作品に深くかかわり、その手腕を発揮してきた60年代末から70年代半ば。常に時代の一歩先を進んだその革新性が、総決算的に発揮されたのが76年録音の本作『ハイ・フライング』だ。
    ポスト・ジャズ・ロック/フュージョン前夜とも言うべき音楽性は、いわば究極のクロスオーヴァー・サウンド。名手コルゲンの面目躍如、緻密な編曲により研ぎ澄まされたグルーヴは炸裂感と疾走感に溢れ、聴く者をなぎ倒してゆく。プロデューサーである稲垣次郎をして「当時の理想の音」と言わしめた名作。この鮮度と強度を今こそとことん味わいたい。

  • 頭脳警察 “頭脳警察1″(LP重量盤)
    label:HAYABUSA LANDINGS/FLYING PUBLISHERS
    品番:ZKA-002
    price(税抜):4,500円

    日本のロック史に残る幻の名盤、1972年3月に発売予定だった頭脳警察の幻のファースト・アルバム。「世界革命戦争宣言」等を含む過激な内容で発売直前にレコード会社の自主規制により発売禁止になったが、1975年バンドの解散ライヴの日に、ファンクラブの通販で600枚限定で自主製作盤でリリースされた、2002年に一度アナログ盤でリイシューされていたが現在はそれも入手困難、今回新たにカッティングを行い180g重量盤仕様として2度目のリイシューが決定、オリジナル盤の特殊ジャケットや付属のポスターも完全再現。

  • SOUL FLOWER UNION “DANCE HITS 2010-2014″(LP)
    label:BMtunes
    品番:XBVN-0002
    price(税抜):3,500円

    ニューエスト・モデル結成30周年記念盤・第3弾! ソウル・フラワー・ユニオンのダンス・チューンを集めたシリーズ企画第1弾は、2010年から2014年のキラー・チューン集大成盤!ソウル・フラワー・ユニオンとしては15年ぶりになるアナログLPのリリース!超限定盤!

  • 台風クラブ “ずる休み”(7”)
    label:雷音レコード
    品番:RHION-13
    price(税抜):1,000円

    台風速報です!京都の3人組バンド、台風クラブの7inch「ずる休み」を雷音レコードがリリースいたします!昨年末に発表されたCD-R作品『ずる休み』がじわじわと話題を呼び、人気が京都を飛び出し全国区になりつつある台風クラブ。その話題作『ずる休み』収録曲にアナログ用マスタリングを施しただけの、素材のよさを生かした潔い7inchリリースです。雷音レコード主宰の本秀康がアナログ盤で聴きたい2曲を選び、レコスケくんのジャケットを描きおろしました!無垢な青春の輝きをこの7inchに閉じ込めました!

  • Charlie-Hz “P.S. I Love You (Takeshi Nakatsuka Twist Edition)”(7”)
    label:Delicatessen Recordings
    品番:DCPR-1611
    price(税抜):1,400円

    Charlie-Hzが10月19日にリリースしたアルバム「Nightsteps」のリード曲を中塚武がリミックスした1曲。

  • TENDER LEAF “COUNTRYSIDE BEAUTY/BEAUTIFUL HAWAII KAI”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:MG001
    price(税抜):2,000円

    ハワイ産メロウ・グルーヴ最高峰、テンダー・リーフ唯一のアルバム『TENDER LEAF』から人気の2曲を7インチ化!!

    再び盛り上がりを見せているハワイアン・グルーヴ。その中でも内容、レア度ともにトップに君臨するアルバム『TENDER LEAF』から人気の2曲を7インチ・カット。A-SIDE『Countryside Beauty』はグルーヴィなギターカッティングに軽快なリズム、ヴォーカルが爽やかに駆け抜けるアコースティック・フリーソウル奇跡の一曲!未だこの曲を求めてアルバムを探しているコレクター、DJは数知れず。B-SIDEはアルバムで冒頭を飾る『Beautiful Hawaii Kai』。こちらも爽やかなヴォーカルが印象的で、アコギが活躍するネオアコ風サウンド。テンダーリーフらしさが出たミッド・テンポな一曲です。

  • ハナレグミ “深呼吸/別れの予感”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HR7S034
    price(税抜):1,500円

    是枝裕和監督最新映画『海よりもまだ深く』の主題歌として書き下ろした7年振りのシングル『深呼吸』がアナログ盤7インチシングルとしてレコードの日11月3日発売!また映画挿入歌として使用されているテレサ・テン「別れの予感」を、ハナレグミがカバーしたバージョンをカップリングとして収録。

  • 平山みき “真夜中のエンジェル・ベイビー”(7”)
    label:UNCHANTABLE RECORDS
    品番:UCT-023
    price(税抜):1,500円

    ザ・サーフコースターズとの共演で真夏の出来事などのセルフカバーも記憶に新しい平山みきのクラブヒットチューン、真夜中のエンジェル・ベイビーの新録がグルーヴあんちゃん監修のレーベルよりアナログ7インチフォーマットで発売。 サウンドプロデュースは冗談伯爵やCD音楽などで活躍中の新井俊也。 B面はコモエスタ八重樫のリミックスを収録。

  • BLUE CAFÉ/Ritmo Fantastico feat.Yuki Ohta
    “Le Theme de Blue Cafe pt.1/Haven’t We Met”(7”)

    label:UNCHANTABLE RECORDS
    品番:UCT-022
    price(税抜):1,400円

    鈴木雅尭、三谷昌平、東 里起の3人を核に、名門小箱系CLUB、オルガンバーで1999年から現在に至るまで長きにわたって渋谷宇田川町の週末をカラフルに盛り上げるとともに、数々のオリジナルPARTY TUNEをリリースしてきた<ブルーカフェ>。その人気オールジャンルPARTYのテーマ曲として2001年に12インチ・リリースされ、いまだに全国のCLUBでピークタイム・ユースされる伝説のPARTY TUNE「Le Theme de Blue Cafe pt.1(ブルーカフェのテーマ・パート1)」がリマスタリング&リエディットを経てますますフロアユース度を高め、待望の7インチ・リリース!ファットなボトムに人気ソフトロック「レッツ・セレブレイト」のホーン・フレーズが踊り、SMALL CIRCLE OF FRIENDS東 里起のラップが<ブルーカフェ>の楽しさをドキュメントするミラクルTUNE。中盤の乾杯ブレイクに合わせて全員で乾杯すれば、全てのダンスフロアは最高にハッピーなヴァイヴスに包まれるでしょう。
    さらにB面にはブルーカフェCREW三谷昌平とハピネスレコード代表の平野栄二によるブラジリアン・グルーヴ・ユニットNOVO TEMPO(ノヴォ・テンポ)がキュートなヴォイスのシンガーソングライター、オオタユキをfeat.してレコーディングした、ケニー・ランキンの名曲「Haven’t We Met(ハヴント・ウィー・メット)」のグルーヴィーでエレガントなボッサ・カヴァーを収録。こちらも入念なリマスタリングを施してますます洗練度を増した嬉しい初7インチ化になります。まさにオールジャンルPARTYの草分け<ブルーカフェ>のエッセンスを凝縮した最高のダブルサイダー7インチの登場です。

  • The Pen Friend Club “Season Of The Pen Friend Club”(LP)
    label:サザナミレーベル
    品番:SZDW1024
    price(税抜):3,300円

    ザ・ビーチ・ボーイズ、フィル・スペクター、60年代中期ウェストコーストロック正当継承音壁バンドThe Pen Friend Clubの3rdアルバムを数量限定でアナログLP化!昨年ザ・ゾンビーズ来日公演のオープニングアクトを務めたことでも話題となったザ・ペンフレンドクラブの3rdアルバムは、初の日本語オリジナル「街のアンサンブル」や山下達郎「土曜日の恋人」のカバーも収録された意欲作!最近は人気アイドルグループRYUTistへの楽曲提供も話題。

  • fox capture plan & bohemianvoodoo “color & monochrome LP”(LP)
    label:Playwright
    品番:PWLP-30
    price(税抜):3,241円

    Playwrightレーベルを代表するアーティスト”bohemianvoodoo”と”fox capture plan”による人気のスプリット企画が遂にアナログ・リリース!
    2013年リリースの”color & monochrome”の内容に加えて、2016年12月にリリースされる”color & monochrome 2″に収録される新曲までを盛り込んだ永久保存盤と呼ぶにふさわしいアナログをレコードの日に発売する。

  • BORIS+ENDON “EROS”(LP)
    label:Daymare Recordings
    品番:DYMV-989
    price(税抜):2,800円

    BORISとENDONによるコラボレーション新録音源、アナログ盤でいよいよ正規流通決定
    それぞれが新たなノイズ観を提示/更新し続ける両バンドが、ノイズの地平を刷新!!

    ■BORISとENDON、それぞれが音源(記録媒体)とライヴ(体験)で新たなノイズ観を提示し続ける両者のコラボレーション作品登場! 元々は昨年行った合同ツアー『New Noise Literacy 001 “Engage”』で入場者のみにカセット・フォーマットとして配布したもの。『NNL』ツアーでは両者単独セットの他に、両バンドのメンバー計8人が会場の前後に分かれて合体編成で演奏する、聴覚と視覚の限界を試すようなライヴを敢行。本作『EROS』はそのライヴでのアイデアと同様に8人全員が参加した、新曲/新録コラボレーション音源だ。

    ■ここ数年来BORISサウンドの要となる機材をサポートするペダル・ブランドM.A.S.F.は、ENDONのメンバーが運営中。一方でENDONの1stフル・アルバム『MAMA』をBORISのAtsuoがプロデュースするなど、両者の共振/共鳴は増幅を重ねている。両者が掲げる‘Noise Literacy’とは、ノイズを目的に適う形で使用出来る能力のこと。換言すれば、ノイズを主体的に選択/収集/活用/編集/発信する力量のことである。BORISとENDONはノイズを「読み書き」する。没入的であり自己目的に終始するノイズ・ミュージックとの交戦開始を“Engage”として宣言したかたちだ。

    ■ヘヴィロック/ハードコア的楽曲構造でドライヴするナンバーから、双方のノイズ・アーキテクト振りを如何なく発揮するホワイト・ノイズ/ドローンのレイヤー・サウンド、最小音量からdbリミット超えの激音まで振り幅も最大。更にライヴでも披露し話題を呼んだJUDAS PRIESTの超名曲”PAINKILLER”の衝撃カヴァーも収録しており、聴きどころ多数。

    ■2016年に入り、BORISは巨匠MERZBOWとの同時再生コラボレーション作『現象 -Gensho-』を発表、7月に『PINK -Deluxe Edition-』リリース後は同アルバム再現ツアーを北米/日本/ヨーロッパにて過去最大規模で展開中。ENDONは1stアルバム『MAMA』アナログ盤をアメリカの名門Hydra Headから全世界リリース、2月の北米西海岸に続き11月にはアメリカ東海岸ツアーを行うなど、本格的に海外進出を計画している。音源初出から約1年半、両バンドが共に海外ツアーを行うこの11月に、改めて本作『EROS』で両者のノイズ感を検証。そして2017年以降への布石を読み取りたい。

  • ボンボヤーズ “亜熱帯道中・五月の青い風”(7”)
    label:ミロクレコーズ
    品番:MREP-5667
    price(税抜):1,600円

    ボンボヤーズはアコーディオンのマチコとベースの舟山のぼるのバンド。デビュー作にして7インチシングル。「亜熱帯道中」はシノワズリレゲエで股旅モノ演歌。ごきげんなリズムでやくざな男の哀しさを歌う。「五月の青い風」はボンボヤーズを始めたきっかけとなった曲。フランス人アニメーターのココちゃんのアニメの挿入歌。さわやかな風が胸を通る。

  • みうらじゅん&前野健太 “変態か/Kill Bear”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HSC0030
    price(税抜):1,700円

    2016年、衝撃度NO.1!映画『変態だ』×みうらじゅん×前野健太。

    安齋肇初監督作品となる青春ロックポルノムービー『変態だ』のオリジナルサウンドトラックより映画未収録の前野健太書き下ろし新曲「変態か」と亀本寛貴(GLIM SPANKY)作曲のエンディングテーマ「Kill Bear」が先行7インチシングルとして11/3レコードの日に発売決定!!

    劇映画初主演を果たす前野健太が映画からインスピレーションを受け書き下ろしたイメージソング「変態か」は古田たかし(ドラム)、Shige(ベース)に柳沢二三男(ギター)を加えた『変態だ』スペシャル・バンドで新たにレコーディング。亀本寛貴(GLIM SPANKY)作曲のエンディングテーマ「Kill Bear」はまさかのへヴィ・メタル?!小野瀬雅生(クレイジーケンバンド)のギターや、みうらじゅんと前野健太のヴォーカルも必聴のロックチューンとなります。

  • 3776 “3776を聴かない理由があるとすれば-Vinyl Edition-“(LP)
    label:なりすレコード
    品番:FJSN-3776
    price(税抜):2,800円

    昨年10月のリリース以来、各方面で話題を呼んでいる富士山ご当地アイドル3776の1stアルバム「3776を聴かない理由があるとすれば」。今年のRSDで同アルバムからカットした7インチEPが完売し、またメンバーの井出ちよのが9月にソロデビュー、12インチシングルとアルバムが大好評のなか、多くの要望にお応えして遂に「3776を聴かない理由があるとすれば」のアナログLP化が決定。今回のアナログ化は石田彰プロデューサーが本作のために新たにエディットした「Vinyl Edition」として登場!インターヴァルやナレーション等をカットした12曲を独立して収録、CDとはまた違った印象でアルバムをお楽しみいただけます。

  • ミラーボールズ “東京の子供たち c/w ジェンダー”(7”)
    label:なりすレコード
    品番:NRSP-733
    price(税抜):1,500円

    名古屋が生んだ孤高のサイケデリック・デュオ「ミラーボールズ」が11/3“レコードの日”を記念して、U.F.O. CLUBのコンピ盤に参加して以来、約4年ぶりとなる音源を突如7インチEPでリリース。単独名義としては名盤『ネオンの森』から6年振りとなるシングルは、1stアルバム『スピカ』収録の2曲を新たにレコーディングした超強力盤。

    「東京の子供たち c/w ジェンダー」 架空のテレビまんが「ジャコえもん」のオープニング曲とエンディング曲。 死ぬということが、おとぎ話でないと気付いた頃に描いたまんがである。 困った時にポケットから秘密の道具を出して助けてくれるっていうね。

    ●ミラーボールズ プロフィール
    2001年、結成。 名古屋在住のアコースティックギター2人組。 今年(2016年時点)、何気なく結成15周年を迎える。
    http://www.geocities.jp/siberiarock/

  • 山崎まさよし “Just the Two of Us / Englishman in Newyork”(7”)
    label:THEP401
    品番:THINK! RECORDS
    price(税抜):1,750円

    2007年にCDリリースされた洋楽カヴァー集「COVER ALL YO!」から鉄板の2曲を7インチ化! A面にはBILL WITHERSによる名曲「Just the Two of Us」をジャジーなラテン・アレンジでカヴァー。カップリングには、多くの人に愛される「Englishman in New York」を収録。より哀愁溢れる仕上がりに!往年のファンはもちろん、DJ諸氏にもおすすめです!

  • LEARNERS / THE SWING KIDS “LEARNERS × THE SWING KIDS”(7”)
    label:Niw! Records
    品番:NIW126
    price(税抜):1,500円

    昨年1stアルバム『LEARNERS』が全国で未だに売れ続けるロングセラーとなり、出したアナログは全て即完売!今夏はKeishi Tanaka、モッチェ永井のとコラボシングルも話題となった紗羅マリーと松田”CHABE”岳二中心に活動しているバンドLEARNERSと、PUNKABILLY BAND、THE SWING KIDSとのSPLITシングル!LEARNERSは、オールディーズの名曲”Why Do Fools Fall in Love”、The Swing Kidsは、年末に行われるAIR JAMの主催者Hi-STANDARDの名曲”GROWING UP”をカヴァーを収録!

  • LAMP EYE “証言”(7”)
    label:KP Records
    品番:KPR009
    price(税抜):1,900円

    ジャパニーズ・ヒップホップの金字塔。20周年記念を祝した奇跡の復刻です。

    中核メンバーであるDJ YASのKP Recordsより発売される本作は、YAS自らリマスタリング~制作にあたった20周年記念盤。待望のアカペラ・ヴァージョンを併録した待望の7インチ仕様!

    1993年、六本木のクラブに集っていたDJ YAS、RINO、GAMAを中心に結成されたLAMP EYE。「証言」は、同グループが中心となり結成されたヒップホップ・クルー「雷」に参加していたラッパーと1995年に録音されたポッセ・カットの大定番ナンバー。

     RINO→YOU THE ROCK→G.K.MARYAN→ZEEBRA(キングギドラ)→TWIGY(マイクロフォン・ペイジャー)→GAMA→DEV LARGE(BUDDHA BRAND)といった、当時既にストリート・シーンを賑わせていたラッパー達によるポッセ・カットということもあり、96年の初リリース(DJ YAS達による自主レーベル、えん突つレコーディングスより発売)の時点から大きな話題となりました。当時から入手困難となっているアイテムですが、ライブ・シーンで歌い継がれていることもあり、日本語ラップの世界では知らぬものなしの有名曲です。

     集団ラップにつきもののにぎやかさのかけらもない、緊張感みなぎるマイク・リレーは、この時代の日本語ラップ・アーティストにしか出せないストイックなもので、それゆえ、20年経った今でも色あせない普遍性を誇っています。

     今回の20周年記念リリースには、DJ YAS自らのプロデュースにより、B面にアカペラ、ビートを収録したオリジナル12インチと同じ仕様での7インチ化。2枚使いにもってこいの鉄板仕様に仕上がっています。

  • rei harakami “lust”(2LP)
    label:rings
    品番:RINR1
    price(税抜):4,630円

    rei harakami(レイ・ハラカミ)が残した名盤『lust』が、沢山のファンからの要望に応え、待望の2枚組レコード仕様で蘇る!! レイ・ハラカミ作品として最も知られる事となった代表作4thアルバム『lust』は、代表曲となった”joy”や、自身初となるヴォーカルに挑戦した、細野晴臣の楽曲をカバーした”owari no kisetsu”等、POPSとしても高い評価を受けた一枚である。マスタリングは、当時のオリジナル・マスターからレイ・ハラカミが尊敬し、リミックス作品でも関わりがあった、関西電子音楽家TANZMUZIKで知られる山本アキヲが担当。完全限定生産、見開きジャケット!!

  • Los Stellarians “Didn’t I / Young Gifted and Brown”(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HR7S035
    price(税抜):1,650円

    南カリフォルニアの豊かな空気感が生み出した、現行ヴィンテージ・ソウルの決定盤!! コレクターの方はもちろんのこと、DJなら2枚買いを推奨する2016年マスターピース作品は本作です!!

    耳の肥えたソウル・マニアはもちろんのこと、ロック、ポップス、ディスコ、ラテンファンまで、多くの音楽愛好家達から絶賛されているLOS STELLARIANS。日本デビューアルバム「ロス・ステラリアンズ」から、誰もが待ち望んだあの人気曲が遂に7INCHシングル盤としてリリース!!
    A面にはアルバムの冒頭を飾ったDORANDO「DIDN’T I」(7INCH ONLYの極上SWEET SOUL CLASSICSとして、現在でも世界中のソウル・マニアを魅了し続ける名曲)のカヴァー曲を。 カップリングとなるB面には、 JOE BATAAN「YOUNG GIFTED AND BROWN」(7INCH & LP共に、コレクターなら誰もが一度は手に入れたレア盤にして、最高のLATIN/RARE GROOVE CLASSICSとしてお馴染み)のカヴァー曲を収録。
    どちらの楽曲もソウルを基調に、ラテン、ディスコ、ブギー、ジャズなど様々なアレンジをミックスした、この上なく爽快なカリフォルニア・ソウルミュージックを堪能できる国宝級の逸品。

  • VARIOUS “MAJOR FORCE MAGNIFICENT 7×5″(7”)
    label:HMV record shop
    品番:HR7S030
    price(税抜):7,500円

    Legend of Japanese Label=MAJOR FORCEの名作が7インチで蘇る!まずはMFの001番「LAST ORGY」。高木完&藤原ヒロシ=TINY PANX名義では3作目のジャパニーズ・ラップ・クラシック。Bサイドは幾度となく世界的にリバイバルするハウス・クラシック「HIROSHI’S DUB」。次はHarveyやCutChemistもRemixを手掛けたジャンルレスに愛される「RETURN OF THE ORIGINAL ART FORM」も初ドーナツ化。HIPHOUSEとは趣が異なるB-BOY HOUSEの原点ともいえる「THUMPIN’」を裏に配置。続いて中西俊夫のTYCHOON TO$H&TERMINATOR TROOPS「LOVE&PEACE」。K.U.D.O→のドラムプログラミングがド渋いDOPEな1枚。裏面は「ACTION」。中川比佐子、KANDY-KのデュオTHE ORCHIDS。「I WILL CALL YOU」もB面のニューオリンズな「YES,WE CAN CAN」(Inst)も超キュート。どちらも7インチが良く似合います。そして和モノ・ラヴァーズ好き待望の、こちらも中西俊夫率いるSexy T.K.O.のESTER BYRDEカヴァー「TOUCH ME TAKE ME」。7”でPLAYしたいDJも多いのでは?「TRIBE OF LOVE」も海外人気が高いパーカッシブなハウス・トラック。とにかくあのロゴマークがあのサイズでターンテーブルを回るだけでニヤニヤすること請け合いです!

  • QUATTRO LABO × Technics
    【纐纈歩美 × 大塚広子 スペシャルセレクション アナログレコードで愉しむBrand New JAZZの世界】

    2016年11月19日(土)19:00〜

    2016年11月3日レコードの日に、サックスのレジェンドであるアート・ペッパーゆかりの楽曲を選曲し、好奏した自身6作目となるアルバム『アート』(180gアナログ重量盤)をリリースした纐纈歩美(写真左)。
    今回は彼女が吉祥寺のミュージック・カフェ&ダイニングバーQUATTRO LABOとTechnicsがコラボレーションした期間限定ショップ企画“QUATTRO LABO × Technics”に登場 !!

    テクニクス(Technics)のダイレクトドライブターンテーブル SL-1200Gとクアトロラボが誇るサウンドシステムで本人の解説とともに愉しむ一夜限りの時間をご用意。進行役には文筆家、企業のサウンドプロデュースなど多彩に活躍し、アナログDJにこだわりを持つ大塚広子(写真右)を迎える。纐纈の作品解説のみならず、彼女たちのアナログ盤セレクションに酔いしれながらクアトロラボの食事も堪能いただく、素敵な一夜へと誘います。

  • Vinyl Moon:record people meeting 2016 AUTUMN●
    Supported by BLUE MOON

    2016年11月3日 (祝日/木)

    レコード好きによる、レコードを五感で楽しむイベント「Vinyl Moon:record people meeting 2016 AUTUMN」を、レコードの日である11月3日(木・祝)に、WEEKEND GARAGE TOKYOにて開催いたします。

    ご自分でお持ちのレコードはもちろん、当日レコードショップで購入したばかりのレコードなど、会場で聴きたいレコードをご自由にお持ちください。会場にご用意したハイエンド・オーディオ・システムやタッチ&トライコーナーの各メーカーのプレイヤーにて試聴していただけます。会場では、レコードフリーマーケットも開催します。
    また、20時からは、プロデューサー/ミックスエンジニアのGoh Hotoda(ゴウ・ホトダ)さんをお迎えして、マドンナ、坂本龍一、松任谷由実、宇多田ヒカルなど、氏が手掛けられた作品の数々の制作エピソードを聞きつつ、レコードを聴いていきます。

  • LAMP EYE 『証言』発売記念イベント
    2016年10月27日(木)&11月3日(祝日/木)

    1.DOMMUNE 生放送 !! “20年目の『証言』”
    2.KP Records Presents 『証言』20th Anniversary Edition Release Party supported by レコードの日
    3.『証言』20th Anniversary Edition 発売記念インストアDJ Supported by レコードの日 出演:DJ YAS
    4.KP records presents LAMP EYE “証言” 7inchリリース記念!DJ YAS インストアDJ & 特典サイン会

  • QUATTRO LABO × Technics supported by レコードの日
    2016年11月3日(祝日/木)~11月30日(水)

    ミュージック・カフェ&ダイニングバーQUATTRO LABOと、テクニクス(Technics)が期間限定でコラボレーション企画を開催! 料理やお酒を楽しみながら、テクニクスのダイレクトドライブターンテーブルシステムSL-1200Gによるアナログレコードの試聴や実演もお愉しみいただけます。

  • シンリズム 『彼女のカメラ / ラジオネームが読まれたら』アナログ発売記念 ミニライブ
    Supported by レコードの日

    2016年11月3日(祝日/木)

  • 「レコードの日」 presents 佐野元春アナログ再発売記念イベント
    2017年1月9日 (祝日/月) 13:00〜

    日時・・・2017/1/9(月・祝)13:00~(延期開催)
    内容・・・トークイベント
    場所・・・タワーレコード渋谷店  B1 CUTUP STUDIO

  • Play it again ~レコードをもう一度楽しもう~
    2016年11月3日 (祝日/木)~11月6日(日)

    BUKATSUDOと同じ横浜市内、鶴見区にあるアナログレコード製造工場【東洋化成株式会社】の企画した11月3日の「レコードの日」に、BUKATSUDOに音楽を “もう一度” 楽しむコンテンツを「レコード部」が集めます。

    ●「はじめてのレコード」2016.11.03 12:00~20:00(参加無料/随時受付)@レコード部 部室
    ●「レコードができるまで」2016.11.03 ~ 2016.11.06 平日 7:00~23:00/土・日・祝 10:00~22:00 (閲覧無料)@LIBRARY
    ●「THE DREAM SCENE 夢想が生んだ架空のコンサート・フライヤー&ポスター展」2016.11.03 ~ 2016.11.06 (閲覧無料)
    ●「TALK : 街とレコードのリノベーション、都市のあらゆる場所に音楽を」2016.11.03 15:00-16:30@ATELIER
    ●『dublab.jp ストリーミング放送』2016.11.03 13:00~15:00 (閲覧無料)@BOOTH
    ●「レコードクリーニング タカハシ」2016.11.03 12:00~20:00 @ATELIER

  • かわさき レコードの街 at チッタ
    2016年11月3日 (祝日/木)

    【イベント概要】
    1907年10月神奈川県橘樹群川崎町(現・川崎市川崎区)の日米蓄音機製造㈱(のちの日本コロムビア)が日本初の円盤レコードと蓄音機を製造。 川崎は、日本のアナログレコード発祥の地といえます。
    そんな川崎のエンターテイメント発信基地『LA CITTADELLA』で、 アナログレコードの歴史をまもり続けている東洋化成が発信する「レコードの日」に音楽のイベントを開催します。
    蓄音機でSPレコードを試聴できたり、アナログレコードを試聴できたり、とアナログレコードを体感する企画が満載。
    噴水広場では、ミニライブも開催。
    出演は、ニューミュージック第一人者・南佳孝、ロック界のレジェンドPERSONZ、11月9日ユニバーサルミュージックよりメジャーリリースするJ-POPの新星CICADA minimal set、注目の若手弾き語りシンガー・ソングライター タグチハナ、 川崎で音楽を学ぶ洗足学園音楽大borderlessなど多彩な顔ぶれに加え、DJ菅野克哉、DJ bermuda traiangle(小山雅徳・秋葉裕介・高木慶太)が盛り上げ、MC町亞聖が華を添えます。 チッタ通り特設ブースでは、レコードの日対象タイトルの販売にPERSONZのRELOAD企画ファーストアルバム「PERSONZ」先行販売、中古レコード販売など盛りだくさんの内容でお待ちしております。

  • TOWER RECORDS 博多 INSTORE EVENT ” レコードの日 ” BLOCK PARTY
    2016年11月3日 (祝日/木)

    レコードの日を記念して、博多のタワーレコードにてBLOCK PARTYを敢行!黒い選曲と日本のヒップホップに焦点を当ててDJ達が音を鳴らします!まつわる限定の商品も発売予定 etc – レコードやDJにARTをより身近に感じれるきっかけとなる5HOURSです。お気軽にお立ち寄りください!!

  • 音のかけらでオーナメントを作る!クリスマス・スワッグWS
    2016年11月5日(土)

    「11/3はレコードの日」を記念し、アナログレコードを制作する工場を持つ、東洋化成㈱と、横浜・みなとみらいにある大人のためのシェアスペースBUKATSUDOが協力し『音のかけら』を使ったワークショップを11/5に開催いたします。

    『音のかけら』と聞いて、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?『音のかけら』は、7インチのレコードを作るときにできる丸いくりぬき部分のこと。今回のワークショップでは、いつもは廃材となる「かけら」を蘇らせて、スワッグのオーナメントを作っていきます。
    スワッグとはドイツ語で「壁飾り」を意味し、ヨーロッパではリースと並んで幸福を呼ぶために飾る習慣があるとか。最近では日本でもおしゃれなショップやカフェなどでよく見かけるようになりました。

    教え手は、「RE:お古」「Reuse」をテーマにファッションやオブジェの制作、ワークショップなども不定期で開催しているKAIEさん。
    旅先や蚤の市で見つけたビースや毛糸、雑貨等をワークショップの素材として持って来てくれます。今回使用する植物も、全てドライフラワーになる草花をKAIEさんが厳選!完成後も飾っておくだけで、時間の経過と共にアンティーク風なブーケに仕上がっていく様子が楽しめます。クリスマスシーズンを問わず、お部屋の壁や扉のインテリアとして活躍してくれそうです!
    アナログレコードをお持ちの方は、お好きなレコードをご持参いただければ、会場のBGMとして流します♫
    土曜日の昼下がり、素敵な音楽とともに、世界に1つだけの手作りスワッグに挑戦してみませんか?皆様のご参加をお待ちしています。
    ウレシい「BUKATSUDO COFFEE」のこだわりのドリンク付きです!

2015

「レコードの日」開催元年。

レコードプレス工場を擁する東洋化成が声かけ役となり、「たくさんのアーティストさん、レコードショップの皆さんのお力を11月3日に集中してリリースラッシュをしてみよう」をテーマに始まった。

リリースアイテムは全65タイトル。

  • GROOVERS “Groovism E.P.”(7”)
    label: Bmtunes
    cat#: XBVN-0001
    price(税抜): ¥1,759

    ロックンロールは時代遅れの音楽なのか?仲間とバンドを組んで合奏するのはダサいことなのか? 手練れのミュージシャンの火花を散らす演奏に興奮するのは古臭いロックの楽しみ方なのか?それらの問いかけに全て「NO!」と突きつけたかのようなニューアルバム「Groovism」をリリースした日本屈指のロック・トリニティ、THE GROOVERS。各メディアからの絶賛の声を背にセールス好調なアルバムの中から特に人気の高い3曲をピックアップ、アナログ7インチにてリリース。 エッジの効いたギターリフの奥に潜む「コク」と「旨味」をより堪能するには是非アナログ盤で!

  • jizue / fox capture plan “shiori / Christmas comes to our place”(7”)
    label: bud music / Playwright
    cat#: BP1001
    price(税抜): ¥1,500

    2015年京都、東京で行われた2マンライヴも記憶に新しい、東西インストシーンを盛り上げる話題のバンド「jizue」、「fox capture plan」がライヴ会場、ネット通販限定でスプリット仕様の7インチをリリースすることになった。jizueサイドは人気曲「shiori」を収録、fox capture planサイドは次回アルバムに収録が予定されている「Christmas comes to our place」を収録!双方にとってキャリア初のアナログリリースであり、記念すべき一枚。

  • Lee&Small Mountains “Teleport City”(7” + CD)
    label: ROSE RECORDS
    cat#: ROSE 193
    price(税抜): ¥1,389

    リーファンデによるソロユニット、Lee&Small Mountainsによるシングル作品。
    疾走するグルーヴが「Move On Up」を彷彿とさせる表題曲「Teleport City」。一方、カップリングの「山の中で踊りましょう」ではミドルテンポでじっくり聴かせるスタイルを披露。
    瑞々しいヴォーカルと爽快なソウルアレンジで、ひたすらポップなグッドメロディを奏でます。

    *ミュージシャン
    リーファンデ:Guitar <Teleport City>
    強矢梨愛:Keyboards <Teleport City>
    リクオ: Piano <山の中で踊りましょう>
    西岡ヒデロー(Conguero Tres Hoofers):Percussions
    小林 ”Bobsan” 直一(Mountain Mocha Kilimanjaro):Guitar
    村上基(在日ファンク):Trumpet
    田中優至(UJ)(奇妙礼太郎トラベルスイング楽団):Tenor Sax
    沖田優輔(はいからさん):Drums
    松木“Makkin”俊郎(Makkin&the new music stuff):Bass

  • plenty “いのちのかたち”(LP)
    label: headphone music label
    cat#: FMER-1214
    price(税抜): ¥3,241

    plenty、2年ぶり3枚目のフルアルバム「いのちのかたち」がアナログ化。
    今年4月に7インチ・アナログ盤で発売した“体温”、“シャララ”や、7月発売のシングル“よい朝を、いとしいひと”、“さよならより、優しいことば”を含む全12曲。デビュー以来、一作一作着実にソングライティングを磨きながら、音楽家としての豊かな感性・スキルと表現者としての鋭い示唆を開花させてきた江沼郁弥による、普遍性と独創性の双方が光る才気走った楽曲群と、新体制になって活発化したアレンジ面・演奏面におけるバンドならではの化学反応が相乗効果を生み、バンドミュージックの肉体性やダイナミクスを強く放ちながらも、より深遠で、より広大な「音楽という宇宙」を体現するアルバムに仕上がっています。

  • シンリズム “Music Life”(7”)
    label: Ano(t)raks / FAITH MUSIC ENTERTAINMENT INC.
    cat#: FMER-1551
    price(税抜): ¥1,200

    「Music Life」は、高校3年生という進路の岐路に立ったシンリズムの「これからの人生を音楽と共に生きる決意」が表れた楽曲。軽快なモータウンビートと共にキレのいいカッティングギターやホーンセクションが陽気にスイングしながら、音楽を通して世代も場所も超えて様々な人と繋がっていく喜びや期待が溢れ出すポップスに仕上がっている。『NEW RHYTHM』同様、作詞作曲編曲はシンリズム本人、サウンドプロデュースは高野勲が担当。コーラスにSHISHAMOの宮崎朝子が参加する他、藤井謙二(Gt)や玉田豊夢(Dr)が初参加している。
    なおB面の「話をしよう」は、ゆったりとしたテンポの美しいメロディに乗せてどうにもならないディスコミュニケーションを歌う、こちらもシンリズムならではの一曲だ。

  • 入江陽と粗悪ビーツ “激突!~愛のカーチェイス~”(7”)
    label: 粗悪興業/入江スタジオ
    cat#: bigdream-001
    price(税抜): ¥1,500

    粗悪ビーツ『Never Pay 4 Music』(2012年)、DEKISHI『No Country 4 Young Men』(2013年)、onnen 『No More Void 4 Lonely』(2014年)と毎年リリースを続けてきた粗悪ビーツと、 2015年1月にP-VINE RECORDSよりアルバム『仕事』をリリースし、大好評の入江陽とのコラボレーションが実現!!! 今回も、エンジニアにはIllicit Tsuboiを迎えています! ! いつもとは違う「The Anticipation “Mad” Illicit Tsuboi 」名義での参加です! ! ! 人生、哀愁、魂が凝縮された一枚がここに完成!

  • 王舟 “ディスコブラジル”(LP)
    label: felicity / SPACE SHOWER MUSIC
    cat#: PEJF-91010
    price(税抜): ¥1,852

    好セールスを続けているファーストアルバム「Wang」のリリース以降、各地でめまぐるしい活躍をみせている上海出身SSW、王舟の1年ぶりの新作は、近年のライブ定番曲、音源化が熱望されていた「ディスコブラジル」を超限定、重量盤アナログ(ラウドカッティング)でのリリースです!
    跳ねるようなリズムの上で絶妙に絡み合うフルートとギターの音色が耳に残る、爽やかなAOR調ダンスナンバーです!
    レコーディグには、近年のライブ活動をサポートするメンバーが集結。
    (岸田佳也/Dr、池上加奈恵/Ba、潮田雄一/Gt、山本沙織/Flu、みんみん/Key、mmm/Cho) エンジニアにはミツメやチャットモンチーを手がける田中章義を起用し、彼の所属するスタジオグリーンバードにてレコーディングされました。

  • 矢野顕子 “Welcome to Jupiter”(LP)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HRLP010
    price(税抜): ¥3,200

    矢野顕子、最新アルバムにしてジャパンテクノポップスの最高傑作「Welcome to Jupiter」がアナログ化!

    矢野顕子がプロデュースする上質なテクノPOPS=「オトナテクノ」第2弾! アルバムに先駆け7inchカットされた「Tong Poo」をはじめ、ゴジラでお馴染み「モスラの歌」、 はっぴいえんどの「颱風」、名曲「悲しくてやりきれない」に加え、新曲「Welcome to Jupiter」を収録。冨田恵一、tofubeats、Seiho、AZUMA HITOMI、Ovall等、気鋭のアーティストと共に、変幻自在なピアノが過去・現在・未来を駆け抜けるジャパンテクノポップスの最高傑作!

  • aoki laska “声”(7”)
    label: & records
    cat#: SONIC-010
    price(税抜): ¥1,200

    2010年代最高の女性SSWの一人として絶賛を浴びた前作から3年ぶり、今年6月にリリースされた2ndアルバム『ひとりの美術館』からのシングル・カット。あの特別な唄声がアナログで。コルネット(B面)に夫でもある4 bonjour’s partries、LLamaの日下部裕一が参加。録音、ミックス、マスタリングは岩谷啓士郎(トクマルシューゴ、LOSTAGE、Aco、Ryo Hamamoto等)が担当。DLコード付き。

  • APRYL FOOL “APRYL FOOL”(LP)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HMJA107
    price(税抜): ¥4,500

    『はっぴいえんど』前夜、1969年に発売された唯一のアルバムがついに復刻! GSバンド『フローラル』を前身とし、細野晴臣、松本隆、小坂忠、柳田ヒロ、菊池英二の5人によって結成された『THE APRYL FOOL』。 1969年に発売された唯一の作品となる本作は、GSから派生した、よりロックなる音を求めた『ニューロック』期の黎明期を象徴する重要な作品。 ジャケットはアラーキーこと荒木経惟。解散後、細野晴臣/松本隆は『はっぴいえんど』、小坂忠はミュージカル『ヘアー』出演後ソロ・シンガー、 柳田ヒロは『フードブレイン』へ派生。ここから始まった音は、間違いなく現在のロックシーンに脈々と受け継がれている。

  • ayU tokiO “犬にしても”(7” + CD)
    label: なりすレコード
    cat#: NRSP-726
    price(税抜): ¥2.000

    次世代インディーポップシーンの担い手。
    猪爪東風によるリーダー・プロジェクト“ayU tokiO”
    昨年リリースされ多くのミュージック・ラヴァーに絶賛されたミニ・アルバム「恋する団地」以来となる待望の新曲が遂に発売決定!!初回限定プレス盤!!

    昨年、ミニ・アルバム「恋する団地」のリリースで一気に東京インディーポップシーンの中で頭角を現したayU tokiO。 来春発売予定の1stフル・アルバムに先駆けて、待望のニュー・マテリアルとなる初の7インチ・シングルが発売! キーボードサポートメンバーであるmax(ex-Wienners)をメインボーカリストに迎えた新曲2曲を収録した7インチEPに、さらに新録2曲を追加した。 4曲入りCDを同包した7インチEP+CDの豪華2枚組仕様! また新録2曲はキャリア初のカバー楽曲で、彼が以前からリスペクトを表明している、作曲家として数多くのヒット曲を手掛けている名シンガーソングライター・来生たかおの知る人ぞ知る名曲M.3と、斉藤由貴&来生たかおによるヒット・シングルM.4を収録。 11月3日に催される「レコードの日」の対象アイテムとして発売! 初回限定プレス盤!!

  • BOMI “Y.O.U”(7”)
    label: FLAKE SOUNDS
    cat#: FLAKES-139
    price(税抜): ¥1,500

    お面シングルとしてリリースされ、話題になった”Y.O.U”がFLAKE SOUNDSより、レコードの日アイテムとしてアナログリリース決定! 今年1月にアルバム「BORN IN THE U.S.A」をリリースしたBOMIが、初の夏フェス(SUMMER SONIC、ROCK IN JAPAN)出演を記念し、約半年ぶりの新曲として”BOMEN(お面)”でリリースされた楽曲”Y.O.U”。

    夏の淡い恋の痛みを軽快なダンスロックチューンで歌い上げ、スタイリッシュなPVとあわせて大反響となっておりこの曲をFLAKE RECORDSオファーによりアナログ化。特殊な配信でしかリリースされなかった楽曲の待望のフィジカルリリース! 今回のこのアナログ化に関して、BOMIと親交の深いDJ JJJによるREMIXを収録!!

  • DALLJUB STEP CLUB “Future Step / Red Bull (LEF!!!CREW!!! Remix)”(7”)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HSC0023
    cat#: HSC0023

    2015年6月にリリースされたダブステップ/ジュークを人力バンドスタイルで披露するダルジャブ・ステップ・クラブのデビュー作「We Love You」早くも名盤として高い評価を受けるアルバムから、「Future Step」とLEF!!!CREW!!!がリミックスした「Redbull」が満を持してのレコード化! 圧倒的なライブパフォーマンスで全く新しいベースミュージックの地平を切り拓くバンド〝DALLJUB STEP CLUB〟のデビュー音源が遂にリリース。 ダブステップ/ジュークを軸に、ダブ、ヒップホップ、テクノ、ジャングルといった様々な音楽的要素が吸収されたオリジナル・サウンドは圧巻 !!リーダー GOTO は〝あらかじめ決められた恋人たちへ〟にドラムとして参加が発表され、その腕は業界大注目中。 バンド/クラブという高い壁を軽々と飛び越える Future な Beat がここに存在する。

  • DJ HAMAYA “Love=Ego feat. TAKUMA THE GREAT / So Long feat. Itto”(7”)
    label: DFBR
    cat#: HMY-0002
    price(税抜): ¥1,500

    DJ,TRACKMAKERとして主に大阪を拠点に活躍しているDJ HAMAYAがシングルをアナログレコード7inchで限定リリース!
    Mellowで哀愁漂う2曲を収録。 A side に TAKUMA THE GREAT、B side に Itto が客演参加! *(収録曲2曲 MP3 DL CODE付)

    Profile
    DJ HAMAYA
    DJ/Track Maker
    1990年生. 出身地 青森県
    13歳にHIPHOPに惚れ、友人の影響でターンテーブルを購入。その後出身地を離れ新潟で4年間数々の現場でプレイを経験し大阪へ移り住む。 UMB2012/2013/2014年の前人未踏の3連覇を果たしたR-指定(CreepyNuts)や、B-BOYPARK2009 U-20MCBATTLEで優勝し、現在DREAM BOY所属のKOPERU、 2013 DMC JAPANの覇者であり、DMC World Championship出場の経験を持つDJ Fummy等が所属している関西アーティスト集団にDJ,TRACKMAKERとして加入。 スクラッチ、二枚使い、HIPHOPでの幅広い選曲を武器に、UMB大阪予選、UMB REVENGE WESTや、NAGAN SERVER×MANTISのリリースツアーファイナルでDJ出演を務め、様々なイベントでGUEST DJとして出演するなど、多くのクラブプレイを重ねてゆく。
    2014年にはDJ OLDFASHION、R-指定、HIDADDY、ERONE、MEISO等がEXCLUSIVEで参加するMIXCDを発売するなど現在主に大阪を拠点とし今日も活動の幅を広げている。

  • DJ TASAKA “UpRight EP”(12″シングル)
    label: UpRight Rec.
    cat#: URRA-001
    price(税抜): ¥1,800

    11月3日はレコードの日。2015年夏にリリースされたDJ TASAKA、6年ぶりのアルバム「UpRight」から待望の12inchカット!!!

    311を経過した今だからこそ生み出された、路上とフロアをつなぐダンスアルバム「UpRight」。その中からラッパー、シンガーをフューチャーした4曲をセレクト。 A1” BLEND iz beautiful”はレジェンド・ラッパーのMC JOE。多種多様な価値観、アンチ・レイシズムがこもったラップとピアノトラックで華麗かつパワフルに仕上げたキラー・ディスコ! A2” Edge of Panic”は「乾杯ハウス」で知られるKinue嬢。シカゴハウスの変態性と、デモのリアリズムと躍動感あふれるリリックは、まるでポリティカルなGREEN VELVET!? B1” Mitakueoyashin”は勝井祐二、Shing02, mouse on the keysのAkira Kawasakiらが参加したアルバム「WONDER ALOUD」で知られるシンガー・ソングライターのSoRA。ベースギターのループに独特な声色と歌唱がレイヤードされていくディープなハマり系ハウス。 B2” Counter Side”は再びKinue嬢。DJ TASAKA曰く「グルーヴから歌が作れる人」という通り、トラックと相性カンペキなヴォーカル。彼女こそ現代のFUNKYガール!!

    リアルなリリックとダンスアンセムが路上で出会ったハードな時代を象徴する一枚!!!! もちろん目印は七色のMIRROR BALL!!!!

  • hokuto “再生 feat.WATT aka ヨッテルブッテル”(7”)
    label:
    cat#: HKT002
    price(税抜): ¥1,500

    若手トラックメイカー、MPCプレイヤーのhokutoが3月のリリースに続き早くも自身2枚目となる7inchレコードシングル(Limited 100)を再び限定リリース!! 今回客演には2ndアルバムのリリースを控えているWATT aka ヨッテルブッテルが参加!!
    ★MP3 DL CODE(収録曲+INST&アカペラ)付! ・7inchに収録されている楽曲に加え、DL特典としてINST+アカペラのデータがDL可!

    Profile…
    1991年生まれ、神奈川県出身のMPCプレイ ヤー、トラックメイカー。2010年から活動開始、MPCの生演奏によるライヴや楽曲制作を始める。2011年、町田のHIP HOPクルー孔雀に加入。2012年3月にはKINSAN主催のMPC BATTLE「PAD PAD BATTLE」で最年少で優勝。審査員を勤めたHifanaからも評価を得る。2012年8月には、自身初のEP『P.A.D STORY』を会場のみ200枚限定で発売、現在は完売につき廃盤。2013年8月、コッペパンや孔雀,peko,TKda黒ぶち,黄猿らが参加した自身 2枚目のEP『P.A.D STORY 2』をキャッスルレコーズ限定で発売。
    2014年9月、孔雀の1stアルバム「6 SENSE」に7曲トラック提供するも同年に脱退。
    2015年3月には自信初となるアナログ7inchシングル『Treasure Hunt feat.RHYME BOYA,peko / Dreamin` of you feat.HAIIRO DE ROSSI,SONOMI』をリリース。 現在はソロの他にKOPERUのバックMPCとしても活動中。
    トラックメイカーとしてはKEN THE 390,KOPERU,R-指定,NIHA-C,菊丸&DEJI,peko,黄猿等にトラックを提供のほか戦極MC BATTLEのテーマソングも手掛ける。

  • ICE BAHN “Loose Blues”(7”)
    label: Woody-Wood Studio
    cat#: WWS-001
    price(税抜): ¥1,389

    『全てにおいてLOOSE…だが、HIP HOPにだけは大真面目な男達のBLUES』
    2011年にリリースされたフリースタイル、バトルMCの凄腕集団ICE BAHNのアルバム『Loose Blues』より、タイトル曲である『Loose Blues』が初7inchアナログ化!プロデュースはROCK-Tee(EASTEND / LR-STEREO)。重心低めのドープなドラムにメローなサンプルとディレイでコラージュしたサウンドがキモチいい。ICE BAHNの3MCs、玉露、KIT、FORK、それぞれのテクニック、そしてヒップホップに対する愛情溢れまくりのリリックを堪能して下さい。B面にはインストを収録。メローインストヒップホップのトラックスとしても機能します。 ディスクユニオンの『日本語ラップ名曲7インチ化計画』でお馴染み、ROCK-Teeの根城Woody-Wood Studioが7インチアナログを製造開始!※7インチサイズポスタージャケット封入仕様となります。

  • KGE & HIMUKI “LOVE AND BLUES”(2LP)
    label: Fertile Village
    cat#: FVLP-0001
    price(税抜): ¥3,600

    極上の音と言葉が愛とBLUESを奏でた…KGE & HIMUKI、最強コンビの3rdアルバムがCD未収録曲をプラスし限定2枚組アナログで登場!! それぞれソロでの充実したリリース・ライヴなどの活動は周知の通り、2人揃えばGANGSTARRの様な強固なコンビとなる「KGE & HIMUKI」、3枚目にして待望のフルサイズでの2LP化!ラストに収録された「SEE YOU TOMORROW」はCD盤とはまた異なる余韻を与えるクラシック化確実の本アナログオンリーの1曲!
    セカンドアルバム「2ND IMPACT」から2年半。リリース後2人は自身のソロ作は勿論、それぞれ多くの話題作に客演、プロデューサーとして参加、LIVEも全国各地に及び多忙 な日々を過ごす。。。その日本全国様々な場所でLIVEをした経験を活かして、LIVEを意識して制作されたという3rdアルバム「LOVE AND BLUES」が満を持して完成した。本作、勝負の3枚目で敢えて客演はHUNGER(GAGLE)の1人のみ。他は全て2人だけで作り上げた。ここ数年で様々な客演、プロデュースをこなしたことで2人は間違いなくネクストレベルに到達、今までの作品よりもよりレンジが広がったHIMUKIのビートと、曲によって多種多様なアプローチを試みたKGEのラップが融合することで、一聴して格段にレベルアップしているのがわかるはずだ。SKITなしの16曲に本アナログのみとなる「SEE YOU TOMORROW」を追加収録、 「LOVE AND BLUES」は間違いなく今までの日本語ラップにはない唯一無二の傑作だ。 ※アートワークは見開きポスター仕様となります。

  • KOHEI JAPAN “夜の狩人”(7”)
    label: File Records
    cat#: FREP-006
    price(税抜): ¥1,389

    2000年リリースのKOHEI JAPAN(From MELLOW YELLOW)人気曲「夜の狩人」がリマスター7インチ化!!B面には初アナログ化となる「スパンキー☆スパンクのテーマ」を収録!
    ◆リマスタリング済みmp3ダウンロードコード付!!
    フューチャリング宇多丸&キエるマキュウ!!4MCが夜の狩人に扮し昭和感ムンムンの濃ゆい下ネタを盛り込みまくった問答無用の1曲!!そしてB面にはOLD SCHOOLトラックに乗せて贈る童貞賛歌「スパンキー☆スパンクのテーマ」を収録、このカップリングはヤバ過ぎです!!また「夜の狩人」のアー トワーク は7インチ映えバツグンです!
    日本語ラップ史上無双の非道曲、、、KOHEI JAPAN、宇多丸、 MAKI THE MAGIC + CQ(キエるマキュウ)による、全てがパンチラインの最狂クラシックであることは間違いないであろう。 各々がライムスターやブッダブランド、ソロ作品等で、不道徳なリリックを安定感抜群のラップ力で聞かせる、まさに四天王が、一同に揃ってしまった日本語ラップ史上に残る非道曲の12インチを、この機に今一度聴いてみる。針を落とし、セクハラなイントロ–宇多丸のラップが始まる瞬間から、フック、 KOHEI JAPANの最後のヴァースまで、、発する全ての言葉が不道徳で淫猥かつ、韻がかたいパンチラインという、言葉の強さも際立っている、やはり名曲だ。。それを追い駆けるような、ストリングスと不規則的なドラムスネアで構築されたトラックも最高だ。2000年リリース当時、KOHEI JAPANのオリジナルアルバム 『The Adventures of KOHEI JAPAN』よりも、それからシングルカットされた12インチの存在感が図抜けており、精根込められたプロモーションビデオから透写した12″ジャケットのアートワークも秀逸で、いまなお唯一無二の雰囲気を放っている。なお今回は嬉しすぎる付録として、 「スパンキー☆スパンクのテーマ」を初のアナログ化としてB面に収録し、オリジナル12″以上の輝きを放っている。 text by 高梨真人
    ROCK-Tee氏による日本語ラップ名曲7インチ化計画第三弾「夜の狩人」、「耳ヲ貸スベキ」今後のリリースもご期待ください!!
    ※7インチサイズポスタージャケット封入仕様となります

  • LEARNERS “TEENAGE KICKS”(7”)
    label: KiliKiliVilla
    cat#: KKV-021VL
    price(税抜): ¥1,400

    モデル・歌手のSARAと松田”CHABE”岳二によるユニット、LEARNERS(ラーナーズ)。2015年のレコード・ストア・デイに発売し、即完売となった『RHODE ISLAND IS FAMOUS FOR YOU』に続くシングル、今回のカバーはTHE UNDERTONESの永遠の名曲『TEENAGE KICKS』!、リリースは2015年インディー・シーンの台風の目となったレーベルKiliKiliVIllaより。

  • LEARNERS “恋はヒートウェーブ”(7”)
    label: Niw! Records
    cat#: NEP63
    price(税抜): ¥1,500

    モデル・歌手のSARAと松田”CHABE”岳二によるLEARNERS(ラーナーズ)が、新メンバー、チエ、Hamada(QUATTRO)、TA-1(KONCOS)を迎えて5人バンドとして活動を開始して初のリリースとなる7inch。冬にはアルバムのリリースも予定しているとあって今後の活動に期待大。

  • MANTLE as MANDRILL “BoillingHot feat.NIPPS n B.D.”(7”)
    label: MAD 13 RECORDS
    cat#: MADM-0004
    price(税抜): ¥1,500

    北関東より真のDOPE BEATSを産み出し続けるMANTLE as MANDRILLがNIPPSとB.D.を迎え300枚限定7インチをリリース! “THE SEXORCIST 狂気の夏は冬の始まりに訪れる。これがMANTLE “MANDRILL”
    その登場はB.D.とNIPPSに導かれ、柔らかな光を纏った漆黒の男はビートを鳴らす。冷静と情熱の狭間を突き進むトラック、映画の様ないやそれ以上に情景を描き出すスリリングなラップ。 この音楽に多くの言葉はいらない。トラックとラップ。それが全て。
    これはTHE SEXORCISTの産み出す新たなTRUE HIP HOP。”

  • Midnight Resurrector “Hated True Sounds”(LP)
    label: LABORATORY RECORDS
    cat#: LABO-014
    price(税抜): ¥2,315

    スタイルありきのコスプレまがいバンドを吹き飛ばす渾身の一撃!2015年3月、8年ぶりの新作『HATED TRUE SOUNDS』(SPBK-0011) をリリースした、孤高の大阪ハードコア=Midnight Resurrector。結成以来、不動のメンバーによって鳴らされる、ハードコアパンクを突き詰めきったレイジング、 且つブルータル極まりないロックンロールを収めた、あの傑作が遂に、180g重量盤国内プレス、ゲートフォールドスリーヴ、掛け帯付仕様でLP化!!なんと90年代の大阪を象徴するレーベル=LABORATORY RECORDSが復活し、1999年以来、16年ぶりにリリースするのが本作というのもマニアには堪らない。完全限定300枚プレス。

  • NHK yx Koyxen “JP EP”(12″シングル)
    label: EPISODE
    cat#: EPS4
    price(税抜): ¥1,850

    PANやSKAM、DIAGONALなど世界中の先鋭的エレクトロニック・ミュージック・レーベルから作品をリリースしている唯一無二の存在、KOUHEI MATSUNAGAによるプロジェクト・NHK yx KoyxenのNEW EP!
    脳内を侵食するようなアシッド、ロウハウス、プロトテクノが混在し融解するブルータル極まりない1枚!

  • noid / my letter “STARS / ストロボ”(7”)
    label: & records
    cat#: SONIC-009
    price(税抜): ¥1,200

    サマソニに出演経験もあり、昨年はCD大賞地方賞も受賞した金沢の6人組noidと、昨年、結成7年にして初のアルバムをリリースし、破竹の勢いを見せる京都の4人組my letterによるスプリット。両バンドに深く関わるシンガーソングライターゆーきゃんのコーディネイトにより実現。どちらも完全新曲。マスタリングはWATER WATER CAMELの田辺玄、アートワークはOLDE WORLDEの沼田壮平、ライナーノーツはゆーきゃんがてがける。DLコード付き。

  • NRQ “HIT”(LP)
    label: MY BEST! RECORDS
    cat#: MYRD91
    price(税抜): ¥2,950

    1st『オールド・ゴースト・タウン』(2009年)、2nd『のーまんずらんど』(2012年)からのバンド自身による選曲と、新曲から成る待望のNRQベストアルバム!(アナログLPオンリー)

  • POP GROUP(ポップ・グループ) “SHE IS BEYOND GOOD AND EVIL”(7”)
    label: DISKUNION
    cat#: DUROCK002
    price(税抜): ¥1,500

    ポスト・パンクの伝説的な名バンド、POP GROUPのあの名曲が7インチで日本限定発売!
    今年の2月に35年振りとなるスタジオ・アルバム『CITIZEN ZOMBIE』を発表し、3月には初単独来日公演も敢行、いまだに現役感バリバリな鋭い演奏を聴かせてくれた彼ら。
    本作のA面には代表曲である「She Is Beyond Good And Evil」を、しかも2014年に発表されたコンピレーション・アルバム『CABINET OF CURIOSITIES』でお披露目されるまで未発表だったアンディ・マッケイ(ROXY MUSIC)がミックスしたヴァージョンを収録。B面はこれも名曲として知られる「Colour Blind」(2014年リマスター・ヴァージョン)をカップリング!
    7インチのリリースは、6月にUKで話題沸騰中のSLEAFORD MODSとのスプリット作品「Nations / Face To Faces」を発売しましたが、POP GROUP単独ではこちらも35年振り、しかも日本のみです!

  • Räfven “よみがえれ!キツネザウルス ~ Bring Back The Dinos”(LP)
    label: HMV record shop
    cat#: HRLP014
    price(税抜): ¥3,500

    フジロック・フェスティバル史上、最も会場で多くのCDを手売りしたバンドとされるスウェーデンのジプシーパンク・バンド=レーヴェンの2015年最新5THアルバム「よみがえれ!キツネザウルス~BRING BACK THE DINOS」がなんと!!!これまたバンド史上初!もちろん世界初のアナログ化!しかも限定300枚!そして巻帯付き!

    この最新アルバム(CD発売は7月)と共に2015年のフジロックに出演し、ホワイトステージを含む5回のショーを全て満員御礼にし、再びフジロッカーズ達を狂喜乱舞の世界へ誘ったレーヴェン!

    2003年にスウェーデンのヨーテボリの路上で結成されたジプシーパンク・バンド。ブラス、アコーディオン、ヴァイオリン等さまざまな楽器をパブで、クラブで、公園で、民家のテラスで、海岸で、サーカス等々そこらじゅうで派手に鳴らすライブが話題となり、ヨーロッパ中のフェスティヴァル出演へと活動を広げた。フジロック’09にて初来日&日本盤デビューを飾る。当時、日本では全くの無名のレーヴェンだったが、毎日朝から晩まで、多くのステージに出没しては演奏を繰り返し、ステージを重ねるごとに多くのファンを集めていった。その盛り上がりは最終ステージでは入場規制がかかり、会場内でのアルバム売上記録も塗り替えるほどまで膨れ上がった。あれから6年、5枚目となる新作と共にフジロックに出演し、今年も再びフジロッカーズ達を狂喜乱舞の世界に誘った。09年に作ったフジロックのCD売り上げ記録は未だに誰にも破られていなかったが、今年自身の手で記録を更新すると来日前に宣言した通り有言実行してみせた。そんな益々勢いに乗る彼らが、2015年10月に単独公演にやって来る事が緊急決定した!この勢いは誰にも止められない!

  • RHYMESTER “耳ヲ貸スベキ”(7”)
    label: File Records
    cat#: FREP-005
    price(税抜): ¥1,389

    1996年リリースのRHYMESTER初期傑作シングル「耳ヲ貸スベキ」がリマスター7インチでリリース!!
    ◆リマスタリング済みmp3ダウンロードコード付!!
    後に3rdアルバム「リスペクト」に収録、2006年に国内ヒップホップでは異例の正規12インチ再発されるに至ったクラシック「耳ヲ貸スベキ」 が7インチ化!ド渋なウッドベースと艶やかに絡むフルート、そこに宇多丸とMummy-Dによる来たるべき21世紀に向けての力強いメッセージが刻まれた時代を越 えた名曲!!B面にはインストヴァージョンを収録。
    2015年現在、ライムスターはヒップホップ・シーンのみならず、日本のポップス界で不動の地位を築 いている。では、快進撃はいつ始まったのか。いくつもの回答があろう。ライムスターの評価を決定付けたのは、間違いなく1999年のサード・アルバム『リ スペクト』のヒットだ。この作品の評価とセールスによってメジャーに移籍し、その後この国の音楽界に広く名を知らしめていく。長年のコアなファンの中には初期の『俺に言わせりゃ』や『Egotopia』をプッシュしたい人もいるはずだし、「“B-BOYイズム”でしょう!」と強硬に主張するヘッズも当然いるだろう。で、ライムスターにまつわるこの手の話題になったときに必ず議論の俎上にのるのが、「耳ヲ貸スベキ」という曲だ。この曲が日本語ラップ・クラ シックになり得たのは、これほど見事に日本語ラップ黎明期の緊張感と焦燥感を表現したライムとリリックとビートは他にないということに尽きる。あのライムスターにも貧乏な時代があり、こんな風に成功に飢えていたのだと新鮮に思う若いリスナーもいるのではないだろうか。人生のある一時期、未来への不安と期待で胸をいっぱいにしたハングリーな若者にしか作り得ない音楽。それが「耳ヲ貸スベキ」という曲だと思う。
    text by 二木信
    ROCK-Tee氏による日本語ラップ名曲7インチ化計画第三弾「耳ヲ貸スベキ」、「夜の狩人」今後のリリースもご期待ください!!
    ※7インチサイズポスタージャケット封入仕様となります

  • Ryo Hamamoto “Last Train Home”(7”)
    label: & records
    cat#: SONIC-011
    price(税抜): ¥1,200

    孤高の天才シンガー/ギタリスト/ソングライターRyo Hamamotoが、盟友であり、日本を代表する若手ドラマーの一人、神谷洵平(赤い靴、大橋トリオ、Predawn等)をプロデューサーに、ベースにガリバー鈴木(Predawn等)を迎えて現在制作中のアルバムからの先行カット。アルバムが名盤であることを約束する大名曲2曲。DLコード付き。

  • SuiseiNoboAz “mizukamakiri”(7”)
    label: SuiseiNorecoRd / & records
    cat#: SONIC-012
    price(税抜): ¥1,200

    石原正晴ひとりによる新体制となって初の音源となる7インチ。サポートメンバーはギターに高野メルドー(うみのて、ゲスバンド、ex.大森靖子&THEピンクトカレフ)、ベースにコーノタケヒト(LAGITAGIDA) 、ドラムにヤノアリト(TACOBONDS、H Mountains) 。ボアズ新章を高らかに宣言する強烈な2曲。マスタリングは中村宗一郎がてがける。DLコード付き。

  • SUNAGA T EXPERIENCE “it’s you/かすかなしるし”(7”)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HR7S007
    price(税抜): ¥1,650

    今年DJとしてのキャリア30周年を迎えた須永辰緒氏の1stアルバム『CoБaka (クローカ)』より抜粋された最高のカップリングでの7”inch化に加え、高宮永徹氏 (LITTLE BIG BEE)による極上なEDIT !!

    『IT’S YOU』
    KITTY MARGOLIS作詞で、JOYCE COOLINGのアルバム『CAMEO』(88年)に収録されたBRASILIAN CLASSICSの大名曲の『IT’S YOU』。2001年に満を持してリリースされたSunaga t. Experienceの1STアルバム『CoБaka (クローカ)』にてカヴァー収録された本作は、VOCALにVINCE ANDREWSを迎え今も尚、最高峰なCLASSICSカヴァー楽曲として語り継がれている大名曲。長年の時を経て2015年、高宮永徹氏 (LITTLE BIG BEE)によるREMASTERING&EDITで今蘇る。

    『かすかなしるし』
    いとうせいこう+藤原ヒロシのユニット【SUBLIMINAL CALM】が92年にリリースしたアルバム『SUBLIMINAL CALM』に収録された大名曲をSunaga t. Experienceの2001年リリースの1STアルバム『CoБaka (クローカ)』にてFEAT, VOCALに猫沢エミを迎えカヴァー収録された本作。長年誰もが待ち焦がれていた楽曲を初の7”inch化にして高宮永徹氏 (LITTLE BIG BEE)によるREMASTRING&EDITで収録。

  • SWING-O “SWING-O remix works 1″(7”)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HSC0022
    price(税抜): ¥1,300

    こ、このジャケットは、、、かのZAPPを彷彿とさせるとおりいずれもトークボックスを使ったSWING-Oによるリミックス楽曲2タイトルがうれしいレコード化!
    2013年にリリースされた韻シストのアルバム『HIPSTORY』に収録の「Neighborhood feat.SATUSSY(韻踏合組合/CHIEF ROKKA)」を某サイト限定にて発表されたトークボックスも駆使し、SWING-O節全開に黒くリミックス!
    そして、2011年リリースの45 a.k.a. SWING-Oの3rdアルバム『Stop! Look! Listen!』に収録の「Lucky Day」を新たにSequickをフィーチャーし、リミックス。
    こちらもトークボックス使用し、レイドバックしたファンク~ソウルナンバー。
    2曲ともに今回の企画の為だけに、SWING-Oがエディットしたスペシャルな1枚!!!

  • the原爆オナニーズ “Nuclear Cowboy + Back To Open House (完全生産限定【30周年記念愛蔵盤】)”(2LP)
    label: Alchemy RECORDS
    cat#: ARLP-036/037
    price(税抜): ¥4,444

    日本の、否、世界のパンクロック史に燦然と輝く金字塔『Nuclear Cowboy』発売30周年を記念して、180g重量盤2枚組/見開きジャケットで遂に、初LP再発!
    気になるDisc 2には、9月にCDで発売されたばかりの、1985年8月4日、名古屋オープンハウスでの中村達也在籍時のthe原爆オナニーズのライブ音源を早くもLP化。タイロウ&エディの解説付インサートとチケット型シリアルナンバーを特典として封入。今尚、精力的に活動するthe原爆オナニーズのライブに欠かすことのできない数多の名曲を収録。発売後30年を経過しても全く色褪せることがない屈指の傑作を是非、愛蔵盤で!!

  • totos “She’s Not There”(7”)
    label: FLAKE SOUNDS
    cat#: FLAKES-138
    price(税抜): ¥1,500

    日本を代表するギターポップ・バンド、TOTOSがFLAKEより2年ぶりのアナログ盤発売。 しかもレコードの日リリースアイテムとなります。さらにはジャケットはあのJAD FAIRの書き下ろしイラスト!! デビューEP”TOTOS MINI”で日本のTEENAGE FANCLUBとも評されるピュアなギターポップを展開し注目を集め、デビューアルバムとなった”ROOMMATE”がヒットし日本のインディギターポップ/パワーポップシーンにおいて独自の存在感を持ったバンドに成長するも2009年に活動休止! しかし2013年にFLAKE SOUNDSよりリリースした前作”everything”で活動再開、再評価されたTOTOS 。 約1年間の制作期間を経ての新音源”She’s Not There”3曲をアナログ7インチ(同内容のCD付き)でリリースする。

    今作は時間軸で表現される3曲が集合体となって1曲が完成する、映画のワンシーンのようなどこかサウンドトラックを彷彿とさせる作品である。

    またメロディー重視のギターポップチューンの前作と違い、Lo-Fiバンドとしても認知されてる通り、 TOTOSの代名詞ともいえるミドルテンポのビンテージリズムマシン オムニコード、そこにバイオリン、チェロを加え いままでのTOTOSにはない新しいサウンドとなっており、最大の特徴である男女混声ボーカルと、抜群のメロディセンスは健在で実に奥ゆかしい暖かみのある曲に仕上がっている。

    まさにTOTOSとして表現できるクラシカルかつサウンドトラックのような楽曲群である。

    ゲストミュージシャン
    ギター cinema staff 辻友貴
    バイオリンに笹口騒音ハーモニカ等で活躍中の百瀬巡
    チェロ 高橋淳子(reach up to the universe 、レミ街 、ATATA 他)
    ピアノに首藤幸一郎(NEIGS)
    ベースに岩原幸夫(brokenspace/NEIGS)らが参加。
    Sound Directorに山本志保 (wearer)
    ProducerにTOTOSのサポートギタリストでおなじみの田村直樹(EMPTY BLACK BOX)を迎え、多数のミュージシャンによって支えられて完成した1枚。

    デビューEP、デビューフルアルバムではBMX BANDITSのDUGLAS T.STEWARTがアートワークイラストを提供、復活シングル”everything”ではLOSTAGEの五味岳久がイラストを提供し、TOTOSのお楽しみの一つとなっているアートワーク/ジャケット。今回はミュージシャンとしての評価も高く、アートワークも世界的に評価されTEENAGE FANCLUBのジャケット等も手掛ける、ローファイオルタナネィティブ隊長 JAD FAIRが、今作TOTOS /She’s Not Thereのための書き下ろしたイラストを切り絵イラストを起用!

  • TWEEDEES “The Sound Sounds.”(LP)
    label: TOWER RECORDS
    cat#: TRRD-1001
    price(税抜): ¥2,800

    ソロシンガーとして活動していた清浦夏実と、元Cymbalsでサウンドプロデューサーとしても活躍する沖井礼二が、新たなバンドTWEEDEESが2年以上におよぶ長い準備期間を経て完成した1stアルバム「The Sound Sounds.」が待望のアナログ化!完全初回限定です!

  • TWEEDEES “Winter’s Day / Boop Boop bee Doop!~New Mix~”(7”)
    label: TOWER RECORDS
    cat#: TRDS-1002
    price(税抜): ¥1,200

    TWEEDEESから一足早いクリスマスプレゼント。
    ライヴで一度だけ披露しファンの間で話題だった「あの曲」が遂にリリースへ。
    TWEEDEES初となる完全限定生産のアナログ7インチで発売。世界中の子供達と、かつて子供だった全ての人たちへ贈る冬の物語。

  • V.A. “X+Y presents Midnight Ebisu”(LP)
    label: THINK! RECORDS
    cat#: THLP364
    price(税抜): ¥4,500

    オトナの歌謡曲をCDで聴く――それは、化繊でリメイクされたシルクのドレスだ。フリーズドライのご馳走だ。半世紀前の「ムード」と「お色気」が、いまアナログで甦る。時間と空気までもがリワインドされた、奇跡の一枚!(都築響一)

  • WODDYFUNK “ROMANTIQUE à GOGO”(7”)
    label: Woody-Wood Studio
    cat#: WWS-002
    price(税抜): ¥1,389

    日本発、今や世界を股にかけるフィーメルトークボクサーWODDYFUNKが2013年にiTunesのみでリリースしたシングル『ROMANTIQUE à GOGO』が初7inchアナログ化!
    プロデュースはROCK-Tee(EASTEND / LR-STEREO)。 トークボックスとヴォコーダーの両方を使いこなし、その2つのニュアンスの違いが楽しめるギターのカッティングが気持ちよく煌びやかなダンストラックス。現場で飛び交う様々な『酒』を骨太かつ弾力のあるビートの上でWODDYFUNKがメロディアスに乗せていくアーバンスペイシーサウンドです。 B面にはインストを収録。
    ディスクユニオンの『日本語ラップ名曲7インチ化計画』でお馴染み、ROCK-Teeの根城Woody-Wood Studioが7インチアナログを製造開始! ※7インチサイズポスタージャケット封入仕様となります。

  • YOUR ROMANCE “GINZA / Monzen-nakacho”(7”)
    label: Niw! Records
    cat#: NEP62
    price(税抜): ¥1,500

    バンド名から彷彿される80年代のニューロマンティックスのシンセポップの雰囲気と彼らのセンスによる革新的に艶やかで華やかな楽曲が非常に魅力的なバンドYOUR ROMANCE。ミニアルバムからのシングルカット7inch。
    一際アルバムでも異彩を放つ”GINZA”R&Bな雰囲気のグルーヴが楽曲を引き立たせる。B面のMonzen-nakachoは、彼らの周りのラッパーをフューチャーした20代の仲間で作ったストリート感ある楽曲。ツインボーカルのInui(Vo / Gt)とShinji(Vo / Syn)が魅せる力強さと優美さのメロディーのバランスが一度聴いたら心を掴んで離さないだろう。彼らの持つ独特の都会的なクールさは若者の支持を集め日本の新たなカルチャーシーンを作っていくことになるはずだ。今夏に集中しリリースされる同世代のミュージシャンの代表格。今後も彼らから発信される情報をお見逃しなく。

  • オシリペンペンズ “月に向かって足をあげろ/サタデーナイトちくしょうフィーバー”(7”)
    label: DONBURI DISK
    cat#: DON13
    price(税抜): ¥1,500

    オシリペンペンズのニューシングルは珍プレスレコード&漫画家サライネスの描き下ろしジャケット!
    最新作「オールバック学園Z」をリリース後直ぐに次回作の制作を始めたオシリペンペンズ。その次回作に収録される「月に向かって足をあげろ」と「サタデーナイトちくしょうフィーバー」を11月3日(レコードの日、まんがの日)に7インチレコードでリリースする事が決定した。ペンペンズ史上最もPOPでメッセージ性の強い作品になっている。

  • おとぎ話 “JEALOUS LOVE”(7”)
    label: HMV record shop / felicity
    cat#: HSC0024
    price(税抜): ¥1,500

    サウンド・オブ・ジェラス・ラヴァーズ。
    2015 年間ベストアルバムの呼び声高い「カルチャークラブ」から早10 カ月。 待望の新曲「JEALOUS LOVE」はクールなアーバン・グルーヴが印象的なダンス・ロック・クロスオーヴァー。 タイトに引き締まったバンド・アンサンブルがダンサブルなディスコ・ロックにチャレンジした新機軸です。 饒舌なサウンド・ボキャブラリー、表現領域の拡大にバンドの好調さが見て取れます。

  • クラーク内藤 “どうでもいい”(7”)
    label:  
    cat#: CLARK-001
    price(税抜): ¥1,100

    ガレージパンクでビートメイク。クラーク内藤初の7インチ。

  • クラムボン feat. THA BLUE HERB “あかり from HERE 〜NO MUSIC, NO LIFE.〜”(7”)
    label: TOWER RECORDS
    cat#: TRDS-1001
    price(税抜): ¥1,500

    タワーレコードの30周年を記念して2009年に限定リリースされた クラムボンとTHA BLUE HERBによるコラボシングルが待望のアナログ化!! 異色の組み合わせという話題性だけでなく、作品そのものの高いクオリティーが好評を博し 当時、リリース後まもなく完売して、現在は中古市場でもプレミア価格が付くほどの人気アイテム。 なお、カップリングにはクラムボンのアルバム『2010』のclammbon sideを収録。

  • サバート・ブレイズ “SUBVERT ART + SUBVERT ARTⅡ (完全限定生産【愛蔵盤】)”(2LP)
    label: Alchemy RECORDS
    cat#: ARLP-034/035
    price(税抜): ¥4,444

    「ロックは……トリオ編成!英詞!大音量!」というシンプル、且つ最強なコンセプトを徹底させた大阪の奇蹟=サバート・ブレイズの名盤『SUBVERT ART』と『SUBVERT ARTⅡ』をカップリング。Disc 1の『SUBVERT ART』は初めてのアナログ再発、Disc 2の『SUBVERT ARTⅡ』にいたっては初LP化。これを2015年最新リマスター/180g重量盤というマニア垂涎の仕様でリリース!更に、『TASTE OF WILD WEST 2』の復刻ステッカーシートや、オリジナル盤『SUBVERT ART』の特典A3ポスターも完全復刻。チケット型シリアルナンバーも封入した、これぞ「一家に一枚」の家宝級リイシュー!!

  • サロメの唇 “へぱらぺら節”(7” + CD)
    label: サザナミレーベル / DIW Products Group
    cat#: SZDW1003
    price(税抜): ¥1,850

    サロメの唇の異様な新作『へぱらぺら節』は7インチ盤&マキシCDの2枚組でのリリース!彼らが得意とするビート歌謡に、作詞作曲を手がける水のさとしの怪奇趣味がべっとり絡まった世界初“異端グルーヴ民謡”の珍盤!7インチのカップリングは、彼らのライブでも好評の『こきりこ節』(水のさとしの出身地である富山県の古代民謡(古謡)であり、日本最古の民謡とも言われる名曲をボサノヴァアレンジでカヴァー)。マキシCDにはアナログ盤収録2曲の他、こちらも異端グルーヴ民謡『お迎え節』、和製サイケデリック小唄『花小唄』の計4曲を収録。

  • しばたはつみ “シンガー・レディー b/w 帰らざる日々”(7”)
    label: Light Mellow和モノ45
    cat#: LMDU-0006
    price(税抜): ¥1,667

    日本人離れした歌唱力と本場仕込みのスケールで、70年代の歌謡シーンを圧倒した実力派シンガー:しばたはつみ(2010年没)。90年代後半に入ってアレンジャー大野雄二人気にあやかり、レア・グルーヴ〜フリーソウル方面から再評価が進んだ。そんな彼女の代表的フロア・アンセムを、今のニーズに応じたA/B面入替の最新仕様で復刻。エネルギーに満ち溢れた漆黒のジャズ・ファンク・グルーヴから、蒸せるような熱気が湧き立ってくる。(金澤寿和)
    〔オリジナルリリース:1975年〕

  • ビクター・モダン・ジャズ・セクステット(菊地雅章) “マトリックス”(LP)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HRLP011
    price(税抜): ¥4,167

    追悼。日本のジャズ・シーンを牽引し、やがては世界のプーさんとなったピアニスト、菊地雅章。清冽にして情感溢れる曲と演奏は生涯変わることなく、常に時代の一歩先を歩み続けた。その原点となるファースト・アルバムが本作『マトリックス』。CD化も叶わず長らく幻の1枚とされていた作品がついに陽の目を見ることとなった。スパイシーな「Matrix」、以降幾度となく演奏することになる名曲「Little Aby」、ハープシコードを使用したジャズ・ロック「If I Said The Sky Was Falling」、端正でグルーヴィな「In Fourth Way」など、意義深い曲がずらりと並ぶ。ここを起点に駆け抜けた菊地雅章。その類稀なる個性と才能の原形が詰まった決定的名盤である。ビクター<日本のジャズ>シリーズの1枚。

  • フジファブリック “GIRLS”(LP)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HRLP013
    price(税抜): ¥2,750

    初のアナログとなった『BOYS』に続き『GIRLS』もアナログでリリース決定! 本作には10/14発売となるCD『GIRLS』の曲順を、今回もレコード用に再構築した全5曲収録。 アナログで綴られる『BOYS』&『GIRLS』を堪能して下さい。

  • メスカリン・ドライヴ “Early Mescaline Drive 1985-1989 (完全限定生産【愛蔵盤】)”(2LP)
    label: Alchemy RECORDS
    cat#: ARLP-032/033
    price(税抜): ¥4,444

    Disc 1には、アルケミーの名盤『ディープ・モーニング・グロウ』を収録!Disc 2には、メスカリン・ドライヴの目玉曲、レア曲が目白押し!!今や伝説となったカセットテープやソノシート、オムニバスからピックアップも網羅、文字通り、初期メスカリン・ドライヴの魅力を余すことなく伝える180g重量盤2枚組/見開きジャケットの豪華仕様。もちろん2015年最新リマスター。特典として、インサート・ポスター、チケット型シリアルナンバーを封入。瑞々しいうつみようこのソウルフルなヴォーカル、伊丹英子の風狂のアンペッグ・ギター・サウンドが横溢する、初期メスカリン・ドライヴをご堪能あれ!!

  • 内田裕也とフラワーズ “チャレンジ!”(LP)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HMJA108
    price(税抜): ¥4,500

    内田裕也氏が率いた伝説のバンド、フラワーズの唯一のスタジオアルバム。 内田裕也氏の先見の明、プロデュースワークが素晴らしい。 オリジナル曲は『左足の男』のみですが、麻生レミのボーカルが際立つジャニスジョプリンのカバーやジミヘンドリクス、クリーム等洋楽のカバー。GSからニューロックへの通過点てしても重要な作品。 翌年には、フラワートラベリンバンドへと発展。日本のロック史に大きな功績を残す。 サウンドはもちろん、ジャケットデザイン、オリジナル盤のレア度からいっても、 レコード好きには嬉しい、待望の正規アナログリイシュー!

  • 勝新太郎 “SUNNY / SUMMER TIME”(7”)
    label: HMV Record Shop
    cat#: TJKA10005
    price(税抜): ¥2,050

    洋楽カヴァー中心に構成されたアルバム『勝新太郎 夜を歌う』(1970年)から人気の楽曲を厳選し、初7”inch楽曲を交えてお届け!!

    『サニー』
    BOBBY HEBBが66年に録音した大名曲をカヴァーした人気楽曲としてもお馴染みの本作は、漢・勝新流とも言える深い愛を表現した日本語歌詞での超絶カヴァー。サビから発展する『ニュー・パシフィック・オーケストラ』の極上な演奏具合も聴き処!! 。

    『サマー・タイム』
    JAZZのスタンダード楽曲として、BILLIE HOLIDAYを筆頭に様々なアーティストからカヴァーされ続けている大名曲をカヴァー。勝新太郎らしい色気の有るグルーヴと暴れる様なパーカッシヴなアレンジが素晴らしいアフロ・キューバン的な人気楽曲!! 初7”inch化。

  • 叶 央介 “シャッター・チャンス b/w 渚に連れてって”(7”)
    label: Light Mellow和モノ45
    cat#: LMDU-0007
    price(税抜): ¥1,667

    「Mr.サマータイム」や「アメリカン・フィーリング」のヒットで有名なコーラス・グループ、サーカスのメンバーだった叶央介に、こんなグルーヴィーなキラー・チューンがあったとは! 86年の初ソロ作『OCEAN』に収録され、CDシングル「渚へ連れてって」のカップリングにも選ばれた。でも今のセンスで選ぶなら、山下達郎の名曲群を髣髴させるこのサマー・チューンこそリード曲にふさわしい。爽快なソラミミ・コーラスも、央介自身の多重録音。(金澤寿和)
    〔オリジナルリリース:1988年〕

  • 安藤裕子 “Merry Andrew”(2LP)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HRLP008~9
    price(税抜): ¥3,600

    安藤裕子、初のアナログ盤2タイトル同時発売決定!
    安藤裕子の代表作「Merry Andrew」、カバーアルバム「大人のまじめなカバーシリーズ」が”レコードの日”に合わせてアナログ盤として11/3(火・祝)に2タイトル同時発売! 安藤裕子の2ndフルアルバムにして大名盤「Merry Andrew」(2006年作品)が2枚組LPとして待望の初アナログ化! 96年にリリースされ彼女の名を広く知らしめる作品となった本作はシングル曲「のうぜんかつら」、「さみしがり屋の言葉達」、「あなたと私にできる事」のほか、 今でもLIVEで披露されファンの間でも人気の高い楽曲が収録された代表作。 冒頭の「ニラカイナリィリヒ」の神秘的な幕開けからラストの「のうぜんかつら(リプライズ)」まで、 シャボン玉に映る虹色の光彩を眺めているかのように色を変え、カタチを変えながら儚くも美しい浮遊感に包み込まれる69分。 発売から間もなく10年を迎える現在でも色褪せない作品として圧倒的な完成度を誇る1枚。

  • 安藤裕子 “大人のまじめなカバーシリーズ”(LP)
    label:HMV Record Shop
    cat#:HRLP007
    price(税抜): ¥3,200

    安藤裕子、初のアナログ盤2タイトル同時発売決定!
    安藤裕子の代表作「Merry Andrew」、カバーアルバム「大人のまじめなカバーシリーズ」が”レコードの日”に合わせてアナログ盤として11/3(火・祝)に2タイトル同時発売! 安藤裕子がシングル曲のカップリングとして不定期でリリースしてきたカバー曲をコンパイルしたカヴァーアルバム「大人のまじめなカバーシリーズ」を初アナログ化! 序盤の池田貴史(レキシ)とのデュエット「林檎殺人事件」でとびきり弾けてみせたと思えば、「君は1000%」、「君に、胸キュン。」、「ゴーイン・バック・トゥ・チャイナ」では物憂げな歌声でしっとりと歌い上げ、ラストの「ワールドエンド・スーパーノヴァ」⇒「ぼくらが旅に出る理由」の流れで多幸感に包まれながら大団円を迎える。楽曲ごとに多彩な表情で魅了するボーカリスト安藤裕子を堪能できる好企画盤!

  • 本日休演 “けむをまけ”(LP)
    label: ミロクレコーズ
    cat#: MRLP-5555
    price(税抜): ¥2,777

    本日休演の2ndアルバムがアナログ・レコードでリリース。
    京都のレーベル、セカンド・ロイヤルより発表した7インチシングル「アラブのクエスチョン」収録。
    漫画家小池桂一がジャケットを担当。
    京都のドローン・バンドsupersize meと共同でミックスした曲も収録。
    CD盤と異なり、B面最後の曲がループするLPならではの仕様。
    マスタリングを中村宗一郎(PEACE MUSIC)が担当。

    【推薦コメント】
    おびただしい数の無垢な土着、いかなる風雨にも耐えうる洗練、虚無と紙一重の諧謔……それらを携えながら、ただただポップ・ミュージックという名の金砂子をめがけて身を投じられる無邪気さたるや。そして、どれほど果敢に冒険をしても最終的にロックンロールであり続けることのいたいけな愚かしさ、はたまた甘いロマンティシズムに寄り添える包容力たるや。京都で活動するこの若き5人組は贅沢にもそれらの全てを内包し、でもそこに気づかぬまま、それらの全てを求めて今日も渇望している。さあ、あらためて紹介しよう――本日休演。新たな時代を創出するだろうこの野趣に満ちた豪放な蠢きが、今宵、第二章として不気味に脈打つ瞬間を聴き逃すな。ーーー岡村詩野

  • 柴田聡子 “ニューポニーテール”(7”)
    label: P-VINE RECORDS
    cat#: P7-6211
    price(税抜): ¥1,500

    山本精一プロデュースによるアルバム『柴田聡子』から珠玉のPOPナンバー「ニューポニーテール」のシングル盤を。B面は「悪魔のパーティー」のクラクラするテイク違いで。

  • 流線形 “タイムマシーン・ラヴ / スプリング・レイン”(7”)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HR7S006
    price(税抜): ¥1,500

  • 流線形 “恋は流星 / Dancing into Fantasy”(7”)
    label: THINK! RECORDS
    cat#: THEP363
    price(税抜): ¥1,800

    現行City Pop最高峰ユニットの最高峰名曲(吉田美奈子)カヴァーがリマスタリングされて遂に7インチでスピンオフ!! City Pop最高楽曲との呼び声高い「吉田美奈子/恋は流星partⅡ」を現行City Pop最高峰ユニットがカヴァーした珠玉の逸品! マイゼル兄弟(Sky High Productions)節全開で「DONALD BYRD/You And The Music」ライクなアレンジにBOBBI HUMPHREYチックなフルートが鳴り響く、見事なクロスオーヴァー・サウンド!名作TOKYO SNIPER収録のB面“DANCING INTO FANTASY”も同様にSky High Productionsを彷彿とさせるエレピやシンセ、フルート使いが◎なダンサンブルでクラブ寄りな佳曲。両面ともにアナログ用にリマスタリングが施された申し分のない1枚です。(駒木野 稔/THINK! RECORDS)

  • 猪俣猛とサウンド・リミテッド “イノセント・カノン”(LP)
    label: HMV Record Shop
    cat#: NAS2029
    price(税抜): ¥4,167

    猪俣猛とサウンド・リミテッド VS 写真家・加納典明。この炸裂感。この圧迫感。この異物感。時代が産み落とした世紀の問題作に鼓動が早まる。ジャズ・ロック発展の一翼を担ったサウンド・リミテッドのヒップでグルーヴィな演奏をバックに、若き日の加納が「支配されるものか」と叫び、「ブルーって言葉があるじゃない」と語り、「死んだ証かもしれない」と省察し、「ノー!」と吼える。強烈な個性は安易に交わらず、ぶつかり、火花を散らし、ダイナミズムが増幅される。これぞ比類なき究極のアンダーグラウンド・ジャズ・ロック。横田年昭や水谷公生らの参加でサイケ~ニュー・ロックからも熱望される超弩級の作品である。幾多の名作を生み出したキング<NEWS>の1枚。

  • 石川晶とカウント・バッファローズ “エレクトラム”(LP)
    label: HMV Record Shop
    cat#: HRLP012
    price(税抜): ¥4,167

    1970年、ジャズ・ロック街道のど真ん中を邁進していた石川晶が、混沌とした時代の空気を見据え“その先のジャズ”に挑んだ意欲作。言うなれば、石川晶が最も深く、鋭くジャズを抉(えぐ)った瞬間、それが本作『エレクトラム』だ。研ぎ澄まされたグルーヴのなか、鎬を削りながら高みへと駆け上るミュージシャンたち。暴風が駆け抜けるような大作「Electrum」、いくつものベクトルが複雑に交錯する「Revulsion」、澄明な夜明けを思わせる美曲「Speak Under My Breath」など、息を吐く暇もない密度で迫る。佐藤允彦と鈴木宏昌、ふたりの天才ピアニスト/作・編曲家の参加も見逃せない。石川晶の最高傑作との呼び声も高い作品がここに甦る。ビクター<日本のジャズ>シリーズの1枚。

  • 稲村一志と第一巻第百章 “二月の匂い b/w イースト・ナエボ”(7”)
    label: Light Mellow和モノ45
    cat#: LMDU-0008
    price(税抜): ¥1,667

    北の大地が生んだシュガー・ベイブの隔世遺伝、“稲村一志と第一巻第百章”の代表曲。ラジオ局向けに限定プレスされたらしい試聴用シングル盤を、できるだけ当時のデザインのままに復刻。ネイキッドなガレージ・サウンド、裏打ちのハネたリズムに生々しいハンド・クラップ、そして伸びやかな歌声…。そのいずれもが激しく高揚感を刺激する。03年に第一巻第百章を復活させたものの、14年初頭に急逝した稲村へ、追悼の意を込めたシングル復刻。(金澤寿和)
    〔オリジナルリリース:1977年〕

  • 穂高亜希子”あの頃のこと/風、青空”(7″ + CD)
    label: NARISU RECORDS/F.M.N.Sound Factory
    cat#: NRSP-728
    price(税抜): ¥1.500

    「ひかるゆめ」「みずいろ」と鮮烈で深い叙情を歌い話題になったSSW
    穂高亜希子が新しい世界に挑みました。
    録音/ミックス、マスタリングを、ゆらゆら帝国やOgre You Asshole等の録音のみならず数々の名作の録音/マスタリングでその実力を世界的に示す中村宗一郎氏が担当。穂高亜希子もオルガンやエレキ・ギターも演奏し、深く沈み込むような深い叙情生に合わせ、今まで隠されていた激しい一面も露わにされてます。 「ひかるゆめ」「みずいろ」を経て、さらなる深いフェーズに入った穂高亜希子の新作をご期待ください。

    ★本人コメント
    みずいろから一年、心新たに、新曲を6曲録音させて頂きました。
    その中からの二曲をアナログシングルEPに、そして全6曲をCDに収録します 今回は自分のライヴに1番近い、ひりひりした部分もあるものとなりました。
    今までの二枚とは違うので戸惑う方もいらっしゃるかもしれませんが、聴いてくださると嬉しいです。

  • 花電車 “The Golden Age Of Heavy Blood (完全限定生産【愛蔵盤】)”(2LP)
    label: Alchemy RECORDS
    cat#: ARLP-030/031
    price(税抜): ¥4,444

    花電車のファーストアルバムが高音質リマスタリング/180g重量盤2枚組/見開きジャケットという豪華仕様でストレート・リイシュー!オムニバスLP「ウエストサイケデリア」収録の2曲をSide Cに、更に、門外不出の聖地=大阪・エッグプラントでの熱狂ライブ音源をSide Dに収録!!その上、ファンにはたまらない『TASTE OF WILD WEST 2』の復刻ステッカーシートやヴォーカルHIRAがカッコイイA3ピンナップポスター、チケット型シリアルナンバーの封入特典も。もちろんファンのみならず、現在のドゥーム系バンドのルーツとして、若いリスナーにも聴いていただきたい傑作です。

  • 黒住憲五” ジャグラー b/w 白い夏”(7″)
    label: Light Mellow和モノ45
    cat#: LMDU-0005
    price(税抜): ¥1,667

    80年頃の日本のポップス・シーンに於いて、アーバン度の高さでは右に出る者がいなかった黒住憲五。その当時のアルバム未収シングルを、現在のニーズに応えたA/B面入れ替えで復刻。A面に抜擢された「ジャグラー」は、シンセ・ベースが唸りをあげるアーバン・ブギーで、キレの良いギター・カッティングも悶絶モノ。山下達郎や角松敏生らの人気曲にもヒケを取らない。あの菊池成孔がラジオで褒めちぎったHidden Treasureに、今こそスポットを当てて。(金澤寿和)
    〔オリジナルリリース:1983年〕