TOP

ARTISTS' COMMENTS

サロメの唇

サロメの唇さんからコメントをいただきました。

サロメの唇4枚目となる7インチ盤は、僕らが勝手に提唱している”異端グルーヴ民謡”シリーズの最新作「阿呆陀羅経 ヤーリーネン節」。
ジャンルもタイトルもきっとなんじゃこりゃと思われそうですが、このシリーズを初めてリリースしたのは2年前のレコードの日。
2年前にリリースした「へぱらぺら節」がサロメの唇初めてのアナログ盤でした。
サロメの唇ではずっと歌謡曲らしい主に男女の(不幸な)恋愛をテーマにした曲を書いてきたのですが、異端グルーヴ民謡では主に”人の世(ちょっと地獄)”をテーマに、でもあまり暗くはなくグルーヴィでちょっと面白い世界観を書いています。
今回リリースする「阿呆陀羅経 ヤーリーネン節」は大人な雰囲気の4ビートのナンバー。歌詞はどんな感じかは聞いてみてください。ちなみにヤーリーネン節の”ヤーリーネン”はヘブライ語です。
カップリングには福島県民謡の「会津磐梯山」をファンクアレンジで収録しました。会津磐梯山をファンクアレンジでやるっていうのはたぶん5年以上前から編曲含め頭にはあったのですが今回ようやく実現しました。
信頼できる強力なサポートミュージシャン達のおかげで2曲ともグルーヴ感ある納得の出来になったので是非聞いてください。