EVENT

2016.10.13

TOWER RECORDS 博多 INSTORE EVENT ” レコードの日 ” BLOCK PARTY

レコードの日を記念して、博多のタワーレコードにてBLOCK PARTYを敢行!黒い選曲と日本のヒップホップに焦点を当ててDJ達が音を鳴らします!まつわる限定の商品も発売予定 etc - レコードやDJARTをより身近に感じれるきっかけとなる5HOURSです。お気軽にお立ち寄りください!!

TOWER RECORDS INSTORE EVENT
レコードの日 ” BLOCK PARTY


2016.11.03 (祝日/)15:00~20:00

at
タワーレコードアミュプラザ博多店 (7F) - 入場無料

GUEST DJ
KUMIKO TOKYO
GUEST PAINTEXHIBITION:描生 (BYOUKI) FUKUOKA

DJs
SKINNYFIVEJAPANDIGBYKINNOSK

BLACK MUSICJAPANESE HIP HOP

https://www.facebook.com/events/638202969687630/

< TOWER RECORDS >
福岡市博多区博多駅中央街1-1JR
博多シティ7F (アミュプラザ092-413-5491

< DJ KUMIKO >
東京は足立区下町生まれ下町育ちの女性DJ
2003
年からDJ活動を始め、現在もアナログレコードを担いで数々の現場やイベントにくいこんでは日々その存在を確立している。タフで安心安定なフィメールDJ
女性DJ集団「黒道の妻たち」オリジナルメンバー。DOPEHIPHOPからSOUL,FUNK,DISCOなど黒さがある選曲と曲を大事にミックスコントロール。
2012
年、MUSHINTAON RECORDSより夏をイメージした清々しい納涼ソウルMIX CDをリリース。2015年、東高円寺GRASSROOTSでの6時間ロングプレイを成し遂げる。
2016
年、Novel Attraction RecordsよりNEW MIXCD[nite class]をリリース。足立区を拠点とする4人組ラップ・ユニットVANADIAN EFFECTのライブDJとしても活動中。

< 描生:byouki >
画家・デザイナー。1981年生まれ。福岡県中間市出身。
幼少より塗り絵、アニメ、漫画に没頭し独学で絵を描き始める。
父親の本棚で見つけた「チベット死者の書」の挿絵や曼荼羅、密教絵画の強烈なビジュアルに悩殺され仏画に興味を持ち、パンクロックやヒッピー、サイケデリックアート、ハードコア、ミクスチャー音楽にハマる。
16歳の時、グラフィティアートの自由でオリジナリティ溢れるスタイルとハングリーな精神に魅了されストリートでの活動を開始。名画「BLOOD IN BLOOD OUT」とブラックカルチャー、HIP-HOPに強い影響を受ける。、授業中にひたすらイラストを描き続ける姿から教師にビョーキと呼ばれ、それがのちのペンネームとなる。高校卒業後、アメリカ・シカゴで短期生活を経験し様々な人種の中で自身が日本人であることを強く自覚させられる。書籍「ラフラ・ジャクソン~あるラッパーの生涯~」に深い感銘を受け一念発起。2005年よりペンネームを描生(byouki)とし「我がLIFEを描き残す」をテーマにポストカードの制作を開始。作品を描き続ける中で印刷に興味を持ち職業訓練学校に入学。印刷の知識と実技を学び、印刷オペレーターとして実務経験を積む。その後デザイン専門学校へ入学。コンセプトワーク、デザインを学ぶ。在学中、研修旅行先のデンマーク、スウェーデン、フィンランドの路上でポストカードを販売し作品を欧州へ拡散する。学生生活と出会いのなかで視野と表現の幅を少しづつ広げ、2012年に旅したネパールでポストカードの販売と配布を行い世界進出を押し進める。イラスト、デザイン、コラージュ、CDジャケット、ロゴデザイン、フライヤー、Tシャツプリント、ライブペイント、ミューラルなどの制作活動を続け「行動した事だけがリアルになる」を信条に、空想を現実化しLIFEの可能性を楽しみ探求している。
2010 グループ展 【PANDEMIC HARETION】 Gallery SOAPkokura
2013 個展 【HEREAFTER SPACE】 Gallery SOAPkokura
2013 個展 【FOOT PRINT】 Tenjin Parkside Galleryfukuoka

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

#レコードの日 のツイート

主催:東洋化成 / 協賛:テクニクス(Technics)