TOP

NEWS

ITEMS

ABOUT

アナログレコードの魅力、楽しさに触れて頂くべくはじめた レコードの日、今年で3年目となります。

この1年間でアナログレコードが元気、盛り上がっている、という話題を本当にあちこちで目に耳にしました。でもそれは別に大きな仕掛け人や大組織のキャンペーンありきのブームではなくて、アーティストさんにはご自身が作った音源をアナログ化したいという動きがあり、ファンの皆さんにも聴きたいという反響があり、ショップやレコードメーカーの皆さんも作って売りたい! というじわりじわりとした自然な参加意識あってのことだと思います。

これは製造で携わることの多い我々からの証言でもあります。現在のアナログ人気はブームではなくムーヴメントです。

広く浅く、は音楽好きのあいだではほめ言葉ではありませんが、今年のラインアップは実に広く深くなりました!

アナログリリースが定番化しているインディポップ作品はもちろん、ベテランアーティストの皆さんも積極的に参加していただいたり、貴重なカタログの復刻で参加してくださったメーカーの皆さんにも感謝です。いずれのシーンやジャンルにあっても通底するのは、どうせ生きるならマニアックに自分の志向を追求していこう、という、皆さんのフィーリングの美しさです。

終わったはずの、時代の最後尾にいたはずのナゾの黒い円盤が今、発する魅力に是非チューニング合わせてみてください!

2017年8月22日
東洋化成株式会社
レコードの日 担当スタッフ一同

■開催内容
このイベントにご参加いただくレコードの数々を2017年11月3日午前0時より一斉に販売開始いたします。
(店頭販売開始時間は各店舗の営業時間に準じます。)
・アイテムの数々は9月中旬より本サイトならびに関係サイトにて順次発表していきます。
・アイテム取扱い店舗リストは商品の入荷を確約するものではありません。